門司港レトロ浪漫灯彩2015,2016年の日程は?見どころは?点灯時間、混雑状況をまとめました! |

門司港レトロ浪漫灯彩2015,2016年の日程は?見どころは?点灯時間、混雑状況をまとめました!

   

d1c757206d75ae04ec3f305467c48ad2_s


 
門司港レトロ浪漫灯彩って何?

九州で一番ロマンティックな場所と言われている
門司港レトロ浪漫灯彩。


 
門司は九州の北、本州との玄関口になります。

石炭産業が盛んであった時期には、
この北九州から多くの船で石炭を日本中に運んでいました。

また町に大きな製鉄所があった為に港には色々な倉庫が立ち並んでました。
明治時代から門司は外国船も立ち寄る貿易港として繁栄してきています。


 
門司港レトロ浪漫灯彩は、
門司港が最も栄えていた大正時代の歴史的建物を
保存しているテーマパークといった所です。


大正浪漫にあふれる赤レンガの建物と、
樹木に輝くイルミネーションのコンビネーションは、
福岡県で行われるイルミネーションの中では一番の人気だと言われています。

 
クリスマスが近くなると始まるイルミネーションを楽しむために、
カップルを始め家族ずれなど多くの人が訪れています。

 

スポンサーリンク



 

今年のイルミネーションの日程、点灯時間は?イベントはあるの?


 
毎年行われている門司港レトロ浪漫灯彩のイルミネーションは、
浪漫チックレトロイルミネーションと呼ばれ、
九州以外からも多くの人が楽しみにしているものです。

 
2015年のイルミネーションの期間は
11月28日から翌年2月14日まで、
時間は午後5時半から10時までとなっています。

11月28日は点灯式で午後6時半から、
大晦日にはカウントダウンをイルミネーションを見ながら行えるように、
翌日1月1日の朝5時まで行っています。


 
クリスマスやカウントダウンのイベントなども
多く企画されかなりの混雑が予想されます。

 

スポンサーリンク



 

門司港浪漫レトロ灯彩のイルミネーション、どこが見どころ?


 
門司港浪漫レトロ灯彩では
パーク内にある80本の樹木を、
7色ある20万個のライトで飾り付けます。


 
この樹木のイルミネーションと赤レンガのライトアップが、
めきらびやかなイルミネーションと言うよりは、
大正ロマンを感じることが出来るやさしいイルミネーションとなっています。

懐かしい映画の一コマのようだと言われ、
多くのカップルが訪れています。

 
11月28日の点灯式には門司港キャンドルナイト、クリスマスライブ、
それに大晦日のカウントダウンと色々なイベントが用意されています。

今年は九州で始めての声に反応する、
光が変化するフォトスポットが登場します。

 
朝10時から夜の10時まで開いている門司港レトロ展望台から
見える景色もすばらしいと定評があります。


 

どのくらい混雑するの?何時ごろ行くのが賢い?


 
色とりどりのライトアップされた
この幻想的なロマンティックな景色を楽しみに、
九州、福岡をはじめ色々な場所から多くの人が来ます。

 
イルミネーションの点灯式、
クリスマスや大晦日はもちろん大変込み合っています。


混雑を避けるには週末を避け、
平日の点灯が開始された直後に行くと比較的に空いているとか。


五時半からだから6時くらいに行くのが良いようです。

 
ロマンチックな雰囲気を楽しんで下さい。
鹿児島本線、門司港駅からすぐ、電車で行くのがいいかも知れません。

 

スポンサーリンク



 

 - イベント・お祭り