目黒川イルミネーション2015,2016年日程は?見どころ、点灯時間、混雑状況をまとめました! |

目黒川イルミネーション2015,2016年日程は?見どころ、点灯時間、混雑状況をまとめました!

   

98608a75bca4ff99564f3d951a25e7b0_s



 
今年も冬の風物詩となる、
目黒側イルミネーションに彩られる季節がやってきました。

目黒川では、今年で5年目を迎える
目黒川みんなのイルミネーション」と
去年から始まった「Nakameguro青の洞窟」イルミネーションが開催されます。

 
これから冬の目黒川を彩る、
二つの目黒川イルミネーションを紹介していきます。


 

スポンサーリンク



 

目黒川みんなのイルミネーション


 
冬に咲く桜を見に出かけませんか?
・・というキャッチフレーズが
とても似合うイルミネーションです。

五反田ふれあい水辺広場からゲートシティ大崎あたりまで
目黒川沿いに冬の桜が登場するのです。

 
目黒川みんなのイルミネーション▼



 
桜並木がオリジナルの桜色LEDで装飾されて、
まるで桜が咲いたかのような光景が目黒川沿いに続きます。


桃色一色なので、派手さはないのですが、
桃色の光と建ち並ぶビルの光が川面に映えて、
落ち着いた幻想的な雰囲気を醸し出してくれるのです。


 
見どころとしては目黒川に架かる橋から
冬に咲く桜」を眺めるのがお勧めのビューポイントといえます。


春の目黒川に咲き誇る桜の儚い美しさとはまた違う、
桜色のLEDで、冬の夜の目黒川が輝いて見えるのです。

静かな雰囲気なのでデートコースにはぴったりですよ。

 
さらには、桃色に輝く冬の桜並木の下で
「プロポーズ」というのも素敵だと思います。

 
五反田ふれあい水辺広場」あたりでは
キャンドル・イルミネーションが輝いています。


行きかう電車を背景にイルミネーションを楽しむことができるので
ここもお勧めのビューポイントですね。

 

スポンサーリンク



 

目黒川「みんなのイルミネーション」の意味


 
目黒川みんなのイルミネーションでは、
電力の発電に開催エリアの周辺の家庭や飲食店から回収した、
使用済み食用油が精製して使われています。

ですので100%エコエネルギーで
開催されているということになります。

 
冬の風物詩であるイルミネーションを通じて、
電力のあり方を見直してほしいという
メッセージが込められているということですね。


エネルギーの地産地消とは、
とても素晴らしい取り組みだと思います。
このイルミネーションはグッドデザイン賞を受賞しました。


 
開催場所は品川区立五反田ふれあい水辺広場・目黒川、沿道となります。

アクセスはJR「大崎」駅徒歩6分です。

混雑状況は都心になりますからものすごい人の量は覚悟しておきましょう。
もっともそれ以上の感動を訪れる人にもれなく与えてくれると思います。

 
点灯期間は2015年11月20日(金)~12月25日(金)となっていて、
点灯時間は17:00~22:00ということです。


入場料は無料となっています。

ですので2016年度はまだ未定ということですね。

 

目黒川に青の洞窟が出現


 
「Nakameguro青の洞窟」です。
今年で2回目の開催となる中目黒の青の洞窟。


 
目黒川沿いの木に青い光を灯し、
目黒川を美しい青一色の世界に染めていく、
その光景はまさに「青の洞窟」という名にふさわしいものです。

あまりにも美しく神秘的な目黒川の「青」に
思わず引き込まれてしまいそうになります。

 
春の桜ではピンクのトンネルに、
冬には青の洞窟になる目黒川、
駅を降りたところからすでに混み合っていますが、
一度は見ておきたい「青の洞窟」ということです。

 
これもカップルには至極の時間を与えてくれる
光のページェントになりそうです。

 

スポンサーリンク



 

 - イベント・お祭り