風邪に効く食べ物、飲み物の料理レシピを一挙公開!薬や栄養ドリンクに頼らず解消する方法! |

風邪に効く食べ物、飲み物の料理レシピを一挙公開!薬や栄養ドリンクに頼らず解消する方法!

   

4c8bb4df830abbcb6d0d1343d55f6aa2_s


季節の変わり目、
午前中と午後での温度差が激しかったりすると
風邪を引きやすくなります。


 
秋から冬に掛けては空気も乾燥し、
喉が痛くなったら風邪を引いたかもと思う人は、
早くから色々予防したほうがいいですよね。

靴下をしっかりと履いてマスクをして風邪に備えましょう。

 
風邪の引き始めに栄養ドリンクや薬に頼る人もいますが、
私達の体には風邪やインフルエンザなどのウィルスに対抗する
自然治癒力があります。

出来れば風邪に効くといわれている食べ物や飲み物で、
体に栄養をつけこの自然治癒力で風邪をやっつけるようにしたいですね。


 

スポンサーリンク



 

風邪に効く食べ物、どんなのがある?


 
風邪に効果がある食べ物、色々とありますよね。

ビタミンCがたくさん入っているかんきつ類、
高い殺菌作用がある葱や生姜。


生姜は体を温め喉の炎症を抑えるので
風邪の引き始めには料理に使う人が多いようです。

殺菌作用もあり栄養価も高いニンニクは、
風邪を引く前も引いた後もしっかりと活躍してくれそうです。


 
また、でんぷん質が多く火を通してもビタミンCが残るレンコンも、
喉の痛みを抑えて風邪に効果がある食べ物です。


このレンコンを摩り下ろし、にんにく、
生姜それに葱をみじん切りにして水を加え煮込むと出来るレンコンスープ、
レンコンのでんぷんと生姜で体が温まると共に、
栄養価の高いにんにく、
葱で体の中に風邪に対抗できるだけの力をつけていきます。


 
そして、ニンニクを玄米酢に漬け込んで作るニンニク玄米酢。

出来るだけ小さめのニンニクの皮をむいて、
玄米酢につけて3ヶ月以上たてば食べれるようになるもので、
風邪だけでなく体が疲れているとき、
調子が悪いときなど簡単に取れるので便利です。

冷蔵庫に入れておけば長期保存も可能でお手製の健康薬といえるでしょう。


 
私達の体が風邪のウィルスなどの有害物質と戦っていると、
たくさんのビタミンB1,B2、
それにたんぱく質やミネラルが消費されます。


レバーにはこのビタミンB1, B2
それに豊富なたんぱく質、ミネラルがたくさん入っています。

ちょっと血なまぐさいと感じるレバーですが、
牛乳で丁寧に洗いカレー粉で味付けし小麦粉をつけて焼く、
レバーソテーも自然治癒力を高めます。

 

スポンサーリンク



 

風邪に効く飲み物、簡単に作れるレシピは?


 
体力が落ち、食欲も無くなってくると
簡単に飲める飲み物の方が、
体に栄養をつけやすいかも知れません。

 
風邪に効く飲み物として上げられるのはホットレモン。

ビタミンCがたくさん入ったレモンに栄養価が高い蜂蜜、
人によっては体が温まる生姜を入れる人もいます。

 
ちょっと変わった所でホットコーラ。

これはコーラに生姜を入れて沸騰させレモンを足したものです。
海外では良く飲まれているのだとか。


 
日本で昔から風邪を引くと飲まれているのが生姜湯と玉子酒。

生姜湯は摩り下ろした生姜に
飲みやすいように砂糖を足しお湯を加えたもの。

体が温まっていきます。

 
玉子酒、造りたいけど湯煎が面倒と言う人には
電子レンジを使った玉子酒の作り方を。


お酒をレンジかけ沸騰したら混ぜながら溶き卵を入れて混ぜるだけ。
好みでお砂糖を入れるというもの。

 
これだったら私でも簡単に作れそうです。

 

スポンサーリンク



 

 - 風邪