風邪をひいた!?喉の痛みを即効で消す効果的な方法を公開! |

風邪をひいた!?喉の痛みを即効で消す効果的な方法を公開!

   

834b16f3f51ab326eba726635ecc326f_s


 
季節の変わり目、
急に気温が下がったりと11月に入ると風邪の季節です。


 
病院などでインフルエンザの予防注射が始まるのもこの時期。

夏風邪も引くと大変ですが、
冬の風邪は空気が乾燥していることもあり、
まず最初は喉に来ます。

 
喉が痛い、ものを食べるときに飲み込みずらいと感じたら、
風邪を引いたかもと思ったほうがよさそうです。


 
短い時間だからだと薄着で外に出てしまった、
お風呂に入った後髪の毛がぬれたまま寝てしまったなど、
ほんのちょっとの事が風邪に繋がっていきます。

風邪の症状に鼻がぐすぐすする、
喉が痛いそして頭が痛い、
その後熱が出る従って関節などが痛くなってきます。

 
喉の痛みは風邪の第一症状、
この段階で治しておけば風邪も怖くありません。


 

スポンサーリンク



 

喉の痛みの原因は?


 
さて風邪の第一症状でもある喉の痛みの原因は何でしょう。

もっとも多いのはインフルエンザや風邪のウィルスや細菌が、
喉の粘膜に炎症を起こすからです。


 
ものを食べるときに喉が痛いのは、
この炎症を起こした粘膜の部分を通るときです。

 
風邪以外に考えられる喉の痛みの原因は、
花粉症などのアレルギーです。


これは花粉症によって鼻がつまり口で呼吸することから、
喉が乾燥しやすく炎症を起こしやすく痛みの原因になっています。

 
また声の出し過ぎによって声帯ポリーフが出来、
喉の痛みに繋がるケースもあります。

喉の痛みが長く続く、痰に血が混じったりとなる場合には、
癌や腫瘍と言ったケースもあるので注意が必要です。


 

スポンサーリンク



 

喉の痛み色々な取り方があります。


 
喉に良いといわれている食べ物、
生姜や葱、それにレモンや蜂蜜など色々とあります。


 
日本では昔から喉が痛いときには
葱を喉に巻くと言いと言います。
これは葱にネギオールと言われる抗菌、
殺菌の抗ウィルスの作用があるからです。

 
また生姜も体をポカポカに暖めます。

レモンが持っている殺菌作用と体を暖める生姜を合わせた、
ホットレモネードも喉の痛みに効果が高いと言います。

生姜は栄養も高いですからね。

 
またお茶でうがいをするもの喉の痛みを取ると言われています。
これはお茶に含まれているカテキンの力です。


カテキンに殺菌効果が強いがあり、
渋みが喉の炎症を抑え喉の痛みを取り除きます。

またビタミンCがたくさん入っている
かんきつ類も喉の痛みに効果があると言われています。

 

もっと早く、即効性がある喉の痛みの治し方は?


 
痛い喉、食べるもの飲むのも痛い、
それに話すのもつらいとなると
出来るだけ早く治したいものです。

 
喉の痛みを簡単に、そしてすぐに取る方法があります。

タバコを吸っている人はまずタバコをやめることです。
たばこは喉に大きな負担をかけ、
喉の痛みの原因となっている炎症を悪化させるからです。

 
またマスクをするのも即効性がある喉の痛みを取く方法です。
マスクはばい菌やウィルスから体を守るだけでなく、

喉の痛みの原因である喉の粘膜の乾燥を和らげます。

マスクをする事で口で喉の粘膜を乾燥から守り、
即効性のある喉の痛みを取り除くことが出来るのです。


 

スポンサーリンク



 

 - 風邪