川崎大師の初詣2016、混雑しない時間帯とオススメ参拝時間をご紹介 |

川崎大師の初詣2016、混雑しない時間帯とオススメ参拝時間をご紹介

   

f6a1aba8ef1ac75eb97fcccff520a086_s


 
東京都心を中心にした初詣の中でも
最も混んでいるのは、原宿の明治神宮、成田の成田山新勝寺、

そして厄除けで有名な川崎大師です。

 
川崎大師の正式名称は川大師平間寺。
弘法大師をご本尊とする真言宗のお寺です。

昔から厄除け、所願成就の護摩祈願を行うこことでも有名です。

 
そして年始の初詣に多くの人が訪れることでもよく知られ、
その数は約300万人とも言われています。


都心からとても近く電車で行けるというのが人気の理由のようです。

12月31日からのカウントダウン、
そしてお正月三が日は交通規制が引かれ、
混雑を避けるために入場規制も行われるとか。

そういえばテレビでも年始のカウントダウンで、
この川崎大師から良く中継されていますよね。


 

スポンサーリンク



 

川崎大師の初詣、どのくらい混むの?


 
ほとんどの人が12月31日は大掃除を終わらせて、
テレビを見ながらコタツに入って
蕎麦を食べると言う人我多いのでは?

 
初詣に行く人たちの人並みを映し出すカウントダウンを見ながら
出かけようか?
と言うテレビに映し出されるお寺の一つが川崎大師です。

京急川崎大師駅から徒歩8分、
大晦日は700台も駐車できる駐車場を無料で開放していますが、
駐車場に至るまでの道が狭く、何キロも渋滞すると言われています。

できるだけ電車で行くのが良さそうです。

 
誰もが大師でカウントダウンを、
または1年の厄落としをしようとやってきます。


混雑のピークは元旦の午前0時から4時くらい、
皆が紅白を見終わってさあ出かけようとする頃です。


 
冷え込む季節でもありますし、
入場規制があっても3時間くらい並ぶのは当たり前と言う感じなので、
暖かくしてまたトイレに行かなくても良いように
飲み物も注意したほうが良いようです。

 
その後のピークは元旦の午前から午後に掛けて、
だいたい午前10時くらいから午後4時くらいです。


 
この時間帯もやっぱり本殿にたどり着くのに2-3時間待つのが普通だとか。

川崎大師は参道に色々な出店が出るのも有名です。
川崎大師におまいりしてその後買い物を楽しむ人も多いとか。

お正月三が日はこんな感じ、
徐々に人は減ってくるようですが、
三が日後でも土日は混雑するようです。

 

スポンサーリンク



 

混雑を避けるにはどうしたら良い?混雑しない時間帯って?


 
さて混雑しているけど、やっぱり川崎大師に行きたい、
川崎大師で今年の厄除けをと考えている人は、
混雑を避けて何時ごろに行くのが良いでしょうか?

 
皆が寝ている元旦の早朝朝4時ごろから9時ごろの間は
ピークの狭間とも言えるようで結構空いているようです。


 
それでも30分くらいは掛かるかも知れません。

 
お正月三が日でも早朝と午後3時過ぎの湯方は
比較的にお参りしやすいと言われています。


それでも30分から1時間並ぶ覚悟をしておいた方が良いようです。

小さいお子さんがいる、
足が遅い年寄りがいるなどに人はピークの時間帯を避け、
ピートテックを重ね着して暖かい格好で出かけましょう。

 

スポンサーリンク



 

 - イベント・お祭り