住吉大社の初詣2016、混雑しない時間帯とオススメ参拝時間をご紹介! |

住吉大社の初詣2016、混雑しない時間帯とオススメ参拝時間をご紹介!

   

b706d9d5501990920b020e8e8b179ec7_s


 
新年を迎える際に有名な神社で
初詣をしたいと考えている方は非常に多いようです。


 
日本で初詣でにぎわう神社はたくさんありますが、
代表的な神社の一つが大阪市にある住吉大社です。

住吉大社は大晦日の夜からにぎわい、
その盛り上がりは数日間続きます。

三が日の参拝客数は毎年200万人超えとなっているので、
初めて訪れる方は驚いてしまうかもしれませんね。

そこで、2016年の初詣を住吉大社で行いたいと思っている方のために、
混雑しないおすすめの参拝時間についてご紹介しましょう。


 

スポンサーリンク



 

最も混雑しやすい時間とは?


 
2016年に限った事ではありませんが、
年明け早々はかなりの混雑です。

まず知っておきたいこととして、
住吉大社は開門・閉門時間というものが決められています。


そのため、年末年始の開門時間をチェックしておきましょう。

 
初詣といえば一般的に
1月1日~3日の間に行うもののことをいいます。

この期間中の開門時間は、
1日が前日の22時から夜22時まで、
2日と3日は朝6時から夜21時までです。


 
1日の朝方ならそれほど混雑しないのでは?
と考える方もいるかもしれませんが、
住吉大社は12月31日の開門時間に少し特徴があります。

というのも12月31日は
朝の10時から夕方17時まで開聞したあと一度閉門し、
その後は夜の22時から開門される形になるのです。

そのため、夜の22時には開門を待つ方で溢れます。

 
カウントダウンも行われるため、
1日は丸一日混雑していると考えておいた方が良いでしょう。


1日に初詣を行う場合、
参拝者が終わるまでに1時間以上の時間がかかってしまいます。

そのため、2016年の住吉大社における初詣では
1日が最も混雑しているといえるでしょう。


 

スポンサーリンク



 

おすすめの参拝時間は?


 
可能であれば2日以降がおすすめです。
といっても、2日や3日も日中はかなり混雑します。

ですが、開門してからすぐの時間帯は
比較的混雑が緩やかであるため、
6時頃をねらっていくと良いかもしれません。

 
案外穴場ともいえるのが1日の真夜中です。

カウントダウンに来ていた方が帰り、
朝起きてから参拝に来る方が来る前の時間帯が狙い目となります。
つまり、午前4時から5時くらいの時間帯ですね。

6時を過ぎると混み合い始めるので、
可能ならばこの時間帯をねらってみてください。


 

4日以降の参拝に関して


 
基本的に初詣といえば
正月三が日行うものだとされていますが、
とにかくこの期間中はずっと混雑しています。

 
お正月に出かける予定がある場合、
初詣だけでかなりの時間を取られてしまう可能性もあるので、
4日以降を狙う方も増えてきているようです。


 
その場合も1月中には済ませておきたいですね。

実際に正月三が日に住吉大社に向かったものの、
あまりにも混雑していて参拝することなく
帰ってきたという方も多いようです。

 
人気の神社はどこも混み合うのは仕方のないことですが、
時間がかかるということを十分に理解し、
寒くないような服装で向かいましょう。


 
もう1点注意しておかなければならないことが、
正月三が日の住吉神社は非常に混み合うため、
周囲に交通規制が敷かれるということ。


車で行くと駐車場が埋まっていて
何時間も待たされる羽目になってしまうので、
公共交通機関を利用した方が良いでしょう。


 
今回ご紹介したおすすめの参拝時間を参考にしながら
効率の良い参拝をしてみてくださいね。


 

スポンサーリンク



 

 - イベント・お祭り