歯に「ひび」が!治療方法と、その原因はなんと「歯ぎしり」だった!? |

歯に「ひび」が!治療方法と、その原因はなんと「歯ぎしり」だった!?

      2015/11/20

8cb7c5778a4b48b533cf38d0fea3a2d4_s

 
寝ている時のクセ“歯ぎしり”は、
周囲が迷惑なだけでなく、
本人にもさまざまな問題を引き起こす元凶となります。


 
はぎしりは、なんと口の中がボロボロになるだけでなく、
頭痛、腰痛、ひざ痛など全身の痛みを引き起こすこともあるのです。

 
でも、自分は「歯ぎしり」はない・・・
と思っていたら大間違いなのです。


 
実は「ギリギリ」や「カチカチ」といった
音がしない歯ぎしりも数多くあり、
自分の歯ぎしりには気づいていないなんてことも多いのです。


 

スポンサーリンク



 

あなたの歯ぎしりはどのタイプ?


 
実は、歯ぎしりを詳しく見ていくと
いろいろな種類があることがわかりました。

 
ひとつめは「口破壊」歯ぎしりです。

歯が削れたり、ある日突然割れてしまったりと
口の中がボロボロになってしまうタイプです。

 
そして、2つめが「全身破壊」歯ぎしり。

なぜか、歯から遠く離れたひざや、
腰、頭など全身に症状が出るタイプです。


さらに、衝撃の3つめが、「良い」歯ぎしり。
なんと歯ぎしりをすればするほど健康になるというのです!



また、人間だけではなく動物も歯ぎしりをするようです。

歯ぎしりしながら爆睡するキンクマハムスター。▼



 

恐怖!「口破壊」歯ぎしり


 
「口破壊」歯ぎしりは、
「歯の磨耗・破損」を引き起こします。


その結果、二次的に「知覚過敏」
「歯周病」「虫歯」などを引き起こしてしまうのです。


 
放っておくと、ひどい場合は小さく歯がすり減ってしまったり、
突然歯が割れたりして激痛を引き起こすこともあります。

一体、寝ている間に口の中で何が起こっているのでしょうか。

 
そこで、歯ぎしりを長年してきたという4人の方に協力してもらって、
「歯ぎしりの力」を測ってみることにしました。

被験者のうち2人は、起きている時に力いっぱい噛(か)んだ時よりも
小さい力で歯ぎしりをしていたのに対して、
残りの2人は、起きている時の2倍~4倍もの力で、
いわゆる全力歯ぎしりをしていたのです。


起きている時よりも小さい力で歯ぎしりをしていたグループが「良い」歯ぎしり。

そして、起きている時よりも強い力で
歯ぎしりをしていたグループが「口破壊」歯ぎしりだったのです。


なお、歯ぎしりの力の強さと、音の大きさは関係ありません。

 

スポンサーリンク



 

健康に「良い」歯ぎしりとは?


 
では「良い」歯ぎしりとは具体的に何が良いのでしょうか。


実は、ある病気と関係しているのです。
それは、いやな胸焼けや胃のもたれ、
時には、激しい胸の痛みが襲う病気「逆流性食道炎」。

 
胃酸などが胃から逆流することで、食道に炎症がおこる病気なのです。

患者数はなんと1200万人に上るということですから、
これは立派な国民病と考えてもいいでしょう。

 
実は、この逆流性食道炎を、歯ぎしりが防いでくれるというのです。
歯ぎしりによって歯をかみ合わせると、反射的に唾液がでます。


この唾液を飲み込むことで、食道に逆流した胃酸を中和するので、
炎症を防いでくれるというわけなのです。

 
他にも、ストレス物質が減るという研究や、
血糖値や血圧が下がるという研究結果もあります。


実は、歯ぎしりは多かれ少なかれ誰でもしているもの。
軽い力で歯ぎしりをしている分には、体には全く良い影響しか与えません。

 

「口破壊」歯ぎしりの見分け方


 
では、自分がしているのは「悪い」歯ぎしりなのか、
「良い」歯ぎしりなのか知りたいところ。

そこで、「口破壊」歯ぎしりをしている人の口の中を見せてもらうと、
ある特徴的なサインがあることがわかりました。


それは、すさまじいパワーが歯や口にかかっているがゆえに出るサインなのです。

 

骨隆起(こつりゅうき)


 
指で口の中を触るとわかる「ふくらみ」ができることがあります。

これは「骨隆起」と呼ばれるものです。

長いあいだ強い力がかかることによって、
ひずみが生じた部分の骨が
変形してしまってできると考えられています。

 
比較的骨が出やすい場所が二か所あります。
それは、下アゴの舌の下、そして、上アゴの真ん中です。


骨が出ること自体は病気ではないので心配はいりません。


以上、歯にひびが入ってしまう原因や、
歯ぎしりについてご紹介させて頂きました。

歯ぎしりにもいくつか種類がありましたね。
ぜひ参考にして頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク



 

 - 身体の気になる疑問