アロマオイルの使い方、簡単に扱う方法、保管方法を一挙公開! |

アロマオイルの使い方、簡単に扱う方法、保管方法を一挙公開!

   

3f4a76763e111c6c2c17d3cf13be87c3_s


 
アロマオイルっていったい何?

 
美容院に行けばアロマオイルのマッサージを受けたり、
ちょっと大きめの量販店では自宅でも
簡単にアロマを楽しめるようにと、
アロマランプやアロマオイルウォーマーなどが販売されています。

 
アロマオイルは今や誰でもが簡単に楽しめるものです。


 
しかしこのアロマオイルっていったい何でしょうか。

しっかりと睡眠を取りたいときにはラベンダー、
鼻のとおりを浴したいときには
ペパーミントなどと言っていますが、
どうやってアロマオイルは出来るのでしょう。

 
アロマオイルは別名エッセンシャルオイル(精油)と呼ばれるもので、
自然植物の花や葉、時には樹皮や種などの天然液体を抽出したもので、
天然純度100%のものを言います。



 
100%天然純度なのでその植物の香り、
誠意分が凝縮されているもので結構良い値段がします。

最近はこのアロマオイルがブームとなって
中にはほんの数パーセントのオイルに合成香料などを混ぜたものも出てきています。

アロマオイルが色々な効能を発揮するのは100%天然純度だからです。

 

スポンサーリンク



 

アロマオイルの扱い方と保存法


 
天然純度100%の自然植物から取り出されたオイルが
アロマオイルとなります。


 
一つ一つの植物毎に遮光瓶に入って売られています。

大変純度が高いオイルのためにその香りも強く、
実際に使用するのはほんの数滴です。


 
ほんの数滴でも効果を表すので、
成分がとても高く原液を直接肌につけることが無いように、
気をつける必要があります。

 
もしも原液が肌に触れた場合はすぐに洗い流すこと、
また間違って飲んでしまった場合は
すぐに吐き出し必ず病院に行く必要があります。

 
また、アロマオイルの保存方法は日光が当たらない暗い場所に保管し、
揮発性という性質を持っているので
火の近くや温度が高くなる場所での保管は避けたほうが良いでしょう。

これらの事を気をつけてアロマオイルを取り扱えば、
あなたも自宅で簡単にアロマオイルを楽しむことが出来るようになります。


 

スポンサーリンク



 

アロマオイルを簡単に使った色々なこと


 
ちょっと高いかも知れませんが
天然純度100%のアロマオイルを購入、
ではどのような使い方があるのでしょうか。

 
最も簡単なのはハンカチやティッシュなどに
自分の好きな香りのオイル、
または自分がほしいと思っている効能のオイルを
数滴たらして香りを楽しむものです。


 
ラベンダーやローズゼラニウムなどが熟睡する香りだと言われています。
ベットの横に置くことで心地よい睡眠が得られるとか。

 
またお風呂に入るときにアロマオイルを3-5滴たらすことで、
アロマの成分が全身から吸収され、
高いリラックス効果が期待できると言われています。

半身浴でアロマオイルを使うと新陳代謝を促すために、
血液の循環がよくなります。


 
末端冷え性の人は試してみると良いでしょう。
足浴、手浴、座浴など自分が暖めたい部分だけでも良いですね。


 
部屋の中で自分の好きなアロマの香りを楽しみたいときは、
マグカップやボールに熱いお湯をいれそこにオイルを数滴たらすと、
湯気に乗せて部屋中にアロマの香りが広がります。

 
簡単に出来るアロマオイルの楽しみ方、
あなたもやってみてはどうですか。


 

スポンサーリンク



 

 - 日々の疑問