カレーのご飯の量は、どれくらいが一番おいしく食べれる? |

カレーのご飯の量は、どれくらいが一番おいしく食べれる?

   

ee5796873835545ad899f847fa47f1fb_s


 
朝起きて、 目をこすりながら台所に行くと冷蔵庫が空・・。

だけど棚にはレトルトカレーが・・
こんな時は、迷わず朝食をカレーにしてしまうのが常なのです。


 
そんな具合に先日カレーにパクついていたら、
ある疑問が頭から離れなくなりました。

 
それは、「カレーに対するご飯の適正量ってどれくらいなんだろう」というものです。

 
レトルトカレー1人分はもちろんの事、
ルーを1箱買って作るときでも、
炊きすぎや炊かなさすぎの境界線が結構見えづらいのですよね。

量を合わせて炊いておけば、
冷凍していつでもカレーが食べられるのに・・。

 
そんな疑問を解決させるべく、
カレーに必要なご飯の量を考えてみました。


とは言っても、自分基準じゃこれは話にならないので、
長い物に巻かれてみました。

 

スポンサーリンク



 

某有名カレーショップのご飯の量


 
長い物とは、ずばり日本で一番店舗数の多いカレー屋さん、
カレーハウスCoCo壱番屋」さんです。

普段はひねくれ物の私でも、
あのココイチの勢いは無視する事は出来ませんからね。

 
恐らく日本で一番支持されているであろう
ココイチの1人前のカレーソースの量が分かれば、
ご飯の量も自ずと分かってくるので、一般的なご飯の適正量が導き出せる!

 
そう思って公式サイトを調べてみました・・が載ってないですね。

企業秘密かと思いながら、
しばし途方に暮れていたら、
Yahoo!知恵袋に興味深い記事がありました。

 

スポンサーリンク



 

ライス量に応じて以下のようにルーの定量が決まっている?!


 
グラムはライスのみの量です。

ライス量に応じて以下のようにルーの定量が決まっているのです。

ハーフ(150g)→132g
200g→176g
300g→220g
400g→290g
500g→360g


引用元:Yahoo知恵袋

真実かどうかは不明ですが、少なくとも変なデータにも思えずい、
わりかし近い情報だと思いますので、これを参考に考えたいと思います。


 
ココイチの普通盛りはご飯300グラムとなっています。

むしろ、これを適正量としても良いのですけど、
一般的な一人前には多すぎるかなとも思える量ですね。

 
何せ、茶碗1杯のご飯の量がはだいたい150グラムですから、
普通盛りとはいっても300グラムというのは多いと思ってもいいでしょう。


 
私には300グラムでもピッタリなのですが、
お腹が出てきた自分への戒めとして、
ここはしっかりと計算させてもらいました。

 

計算方法としては?!


 
計算方法なのですが、
カレーソース1グラムあたりのご飯の量:220÷300=11/15(グラム)
これを基本として、市販のカレーに合わせていきます。

 
なお、自炊用のルーの場合、具材は無視しています。

 
カレーソースの量を
「基本レシピにある水の量にルーを足して、ここで蒸発分として100gをマイナス」とします。
(ココイチの基本ソースはほぼ具なしの為)ですね。

 
我ながらツッコミどころは多いのですけど、
多少曖昧でも答えを出す事を今回の目的としていますので、
このままいかせていただきます。

気になる方はぜひ公式を作り上げてください。


 
なお、温度や質量によって差はあるのですが、
今回は最も量が多い水に合わせて1mlを1gの計算としています。
こちらも理科の得意な方はより細かい計算にチャレンジしてみてください。


 
次にレトルトですが、ボンカレーを例にしたいと思います。

レトルトカレー
ボンカレーゴールド(大塚食品)
内容量:180グラム

※恐らく具も含めた量ですが、度外視してソースの量とします。

1食に必要なご飯の量:132グラム
書いてある通りですけど、具を度外視しているので、
もうちょっとご飯は少なくても良いかも。

 
ボンカレーだとご飯1合の半分よりやや少なめ。
これがソースとご飯のバランスが取れていると考えられます。


 
小分けにして冷凍するのなら、
これくらいの量をイメージすると、
効率的なカレーライフが送れそうですね。


 
以上、まとめてみましたがいかがでしたか。
カレーを食べる際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

スポンサーリンク



 

 - 日々の疑問