マダニ対策には、虫よけスプレーだけで大丈夫?対策法を全網羅! |

マダニ対策には、虫よけスプレーだけで大丈夫?対策法を全網羅!

      2015/11/15

933f8c24e9527acb9b0643089b0a41ba_s


 
近年テレビなどでも大きく取りざたされているのが
マダニによる被害です。


 
仮にマダニに噛まれてしまった場合、
「重症熱性血小板減少症候群」と呼ばれる
ウイルス感染症を引き起こしてしまう可能性があります。

 
症状が悪化してしまうと死亡してしまう可能性もあるので、
とても小さな生物であるからといって油断してはいけません。


 
ただ、具体的にどのような対策をとればいいのかわからず、
不安に感じている方も多いのではないでしょうか。


虫除けの対策として一般的なのがスプレーですよね。
出かける際にはしっかり虫除けスプレーをしているから安心!
と思っている方もいるかもしれません。

ですが、実は虫除けスプレーだけでは対策は万全とは言えないのです。


 
そこで、マダニに対する虫除けスプレーの効果や、
その他の対策についてご紹介しましょう。


 

スポンサーリンク



 

マダニに虫除けスプレーは効果がある?


 
様々な虫を寄せ付けないためにも
活用したいのが虫除けスプレーです。

マダニにも虫除けスプレーの効果はあります。

 
ただ、虫除けスプレーも使い方によっては
十分な効果を発揮してくれないケースがあるので注意しましょう。

というのも、使い方を間違えている方が非常に多いのです。


 
出かける際に玄関先で虫除けスプレーを吹きかけて終わり
という方が多いのではないでしょうか。

 
ですが、虫除けスプレーの効果というのは
何十時間にもわたって発揮されるわけではなく、
商品によって違いはあるものの
ほとんどの商品が1~2時間程度しか効果を発揮しません。

つまり、外出する際には虫除けスプレーを携帯して
こまめに使わなければならないわけです。


 
それから、虫除けスプレーの中には
マダニに対してあまり効果がないものもあります。


マダニに効果的な成分が含まれているものは
製品にしっかり記載されているはずなので確認した上で購入しましょう。


 
また、肌にのみスプレーを吹きかける方もいますが、
そのような使い方をすると服にマダニがついてしまう可能性があります。

そのため、肌だけでなく服にもしっかりスプレーを吹きかけましょう。


 
注意しなければならないこととして、
虫除けスプレーというのはあくまで虫がつくのも
抑えるスプレーであるということ。

効果が切れたところにマダニがついてしまい、
そのあとに吹きかけたとしても高い効果は期待できません。

 

スポンサーリンク



 

虫除けスプレー以外の対策


 
虫除けスプレーだけでもマダニを予防する効果はありますが、
100%予防できるわけではありません。


 
そこで、その他の対策についてもチェックしておきましょう。

 
まず、基本的な対策として
できるだけ肌の露出を少なくすることが大切です。

長袖長ズボンを着用するだけでなく、靴下もしっかり履きましょう。
それから、首にはタオルを巻くのがおすすめです。


 
また、外出時に服に付着したマダニに気づかず、
いつの間にか肌に移動したマダニが血を吸ってしまうこともあります。

外出時に草むらなどに入った場合は
帰宅した時に服や頭にマダニがついていないかよく確認しましょう。

 
春や秋は特にマダニの活動が活発になるとされているので、
この時期はしっかり対策を取ると良いですね。


 
できることならばマダニが多く生息している
草むらや藪に入らないようにするのが一番です。

ただ、農作業やレジャーでどうしてもそういったところに
行かなければならないというケースがあるかもしれません。


 
そのような場合も今回ご紹介した方法で対策を取ってみてください。

 

スポンサーリンク



 

 - 日々の疑問