秋の花粉症の症状は、咳、喉の痛み、鼻がでる??風邪との違いは?? |

秋の花粉症の症状は、咳、喉の痛み、鼻がでる??風邪との違いは??

   

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s


 
花粉症って春だけだと思っていませんか?
しかし、実際には秋にも花粉症になります。


 
秋の花粉症に気づかなくて、風邪かな?
なんて思ってしまう人もいますよね。

秋の花粉症の症状ってどんなものでしょう。

咳?喉の痛み?鼻がでる?
風邪との違いで迷う方も多いと思います。


 
今回は、その違いについてまとめてみました。

秋の花粉症なのか、それとも風邪なのか…
ぜひ参考にして頂ければと思います。

 

スポンサーリンク



 

秋の花粉症とは?


 
まず、多くの人は勘違いしていますが、
花粉症になるのは、春だけではないという事です。


 
実は花粉は一年中飛んでいるものですから、
春には花粉症の症状が出なくても、

秋に花粉症の症状が出ることもあります。

 
その為、秋に花粉症の症状が出ても
風邪かな?と思ってしまう場合も多いようです。

 

秋の花粉症の症状とは?


 
秋の花粉症の症状として考えられるのは、
くしゃみ、咳、鼻水に加えて

身体のだるさや頭痛もそうです。


 
そう考えると、
普通の風邪と同じような症状ですよね。


これでは秋の花粉症なのか、
普通の風邪なのか分からないところでもあります。

 

スポンサーリンク



 

見分けるにはどうしたらいいの?


 
では、秋の花粉症と普通の風邪と
どう見分けたらいいのでしょうか…??

 
まず、花粉症の場合だと
先ほどの症状に加えて目がかゆかったり喉もかゆく感じます。


さらにはくしゃみも連続で出る場合や
こういった症状が一週間以上も続くようであれば
秋の花粉症といってもいいでしょう。


 
では、風邪の場合はどうでしょうか。

風邪の場合ですと、先ほど紹介した症状以外で
熱が出る場合がそうです。


例えば、38度以上も出てしまうようであれば
花粉症とは言えないでしょう。

 
また、寒気や関節の痛みも花粉症の症状ではありませんし、
下痢や嘔吐などの症状が出た場合にも
風邪だと思っていいでしょう。


 
また、秋の花粉症と風邪との見分け方として、

思い当たるものがなく、
突然症状が起こる場合には花粉症の可能性が高く、
身体を冷やしてしまったり無理が続いた後の場合には
風邪の可能性が高いと言えるでしょう。


 

まとめ


 
以上、まとめてみましたがいかがでしたか。

花粉症は何の前触れもなく起こります。
風邪なのか花粉症なのか分からない事も多いでしょう。

 
また、年々花粉症になる人の数も増えて、
現代では4人に1人は何だかの花粉症を
持っていると言われていますので驚きです。

そう考えるとまだ何の花粉症にもなっていない人も
これから花粉症になってしまう可能性もあり、
自分は花粉症じゃないから大丈夫だと思っていて
ただ風邪だと思っていても、

それが実は花粉症だったりするかも知れませんね!

 
気になったらまずは病院へ行って、
普通の風邪なのか花粉症なのか…
診察してもらうのがいいかもしれませんね!


 

スポンサーリンク



 

 - 日々の疑問