赤ちゃんの脳にテレビが与える影響とは?危険性、注意点をまとめました! |

赤ちゃんの脳にテレビが与える影響とは?危険性、注意点をまとめました!

   

60490fd4a3ae114b77ff7f8ec54c14ac_s


 
家に小さい赤ちゃんがいると、
今までの生活とは変わってくるものですよね。

その中にテレビも関係してくると思います。

 
赤ちゃんにテレビは見せて大丈夫なものなのか。
メリットやデメリット、そして脳に与える影響が気になりますね。


まとめてみましたので参考にしてみてください!

 

スポンサーリンク



 

赤ちゃんにテレビを見せるメリット


 
かわいい赤ちゃん、でもミルクを飲ませたり、
オムツを替えたらり、泣いたら抱き上げたりと、
そのお世話は結構大変です。

 
私たちが毎日見ているテレビ、
赤ちゃんにどんな影響を与えているのでしょうか。

 
ほとんどの赤ちゃんはテレビが大好きです。

それは意味が解らなくとも赤ちゃんの脳が
テレビから発せられる映像とその音響にすばやい反応を示すからです。


 
赤ちゃんの脳は生き行く上で、必要な生活能力を身につけようと
常に刺激を求めていると言っても過言ではありません。

 
視覚と聴覚に刺激を与えるテレビは赤ちゃんに色々な興味を起こさせます。

家の中に家族や、保育所などの限られた人間だけでなく、
テレビを見ることで社会に興味を持つことが可能になるのです。

幼児向けに作られているテレビ番組は、
赤ちゃんが興味を抱きやすいようにプログラムされています。

 

赤ちゃんにテレビを見せるデメリット


 
では赤ちゃんにテレビを見せるデメリットとは何でしょうか。

テレビをつけるとそれの見ることに集中することで、
家事がはかどるとテレビをベビーシッター代わりに使う人もいます。

 
私たちの脳の前頭葉は感情をコントロールすると所です。

赤ちゃんを愛する人たちが言葉がわからなくとも、
話しかける事で赤ちゃんは人とのコミニケーションを学んでいきます。

テレビの聴覚、視覚による刺激は赤ちゃんにこのコミニケーションを、
学んでいく機会を奪ってしまうことになるケースもあります。


これは言葉の遅れと言った問題で表れてきます。

 
また赤ちゃんの視力は生まれたときはほとんどなく、徐々に視力つけていきます。
この時期にテレビを見ていると視力が映像についていかずに
目が悪くなると言う問題も生じてきます。

 

スポンサーリンク



 

テレビって赤ちゃんの脳に危険?


 
どちらかと言うと赤ちゃんにテレビを見せるのは、
メリットよりもデメリットのほうが多いようです。


赤ちゃんにテレビを見せることが、
赤ちゃんの脳に与える危険性がよく指摘されています。


 
これはテレビの番組によっては攻撃的なシーン、
また残虐なシーンなどは赤ちゃんには刺激が強すぎ、
その後の人格に影響を与えることも出てくるからです。

 
赤ちゃんの前頭葉がまだコミニケーション能力をつけていく段階に、
このような攻撃性、残虐性などが強い刺激が与えられると、
そこの子供が攻撃的になると言うデータも出ています。

 
赤ちゃんがお腹の中にいる時から
赤ちゃんに話しかける様にするのはそのためです。


 

どうやってテレビと付き合っていけば良いの?


 
どうやらテレビが赤ちゃんにあまり良くないのは事実ですが、
私たち大人はテレビを見ないで生活する事は難しいです。


 
赤ちゃんがいる家庭ではどうやってテレビを付き合っていけば良いか?

まずはあまりテレビをつけない、
また大人が見たいと思っているドラマや映画などは、
録画をして赤ちゃんが寝てから見るなどが予防としてあげられます。

 
しかし雨の日などどこもいけない時に、
幼児用のテレビ番組を見せることは良いかもしれません。

 
そして大事なのは赤ちゃんがテレビを見ている時は、
大人も一緒に見ながら話しかける事です。


テレビからの刺激が赤ちゃんに対して一方通行にならないように、
大人も一緒にテレビを見て話すことが
コミニケーション能力をを育てていくと言われています。


 
以上、まとめてみました。
参考にして頂けると嬉しいです!

 

スポンサーリンク



 

 - 日々の疑問