秋雨の季節、湿気で髪の毛がまとまらないのはなぜ? |

秋雨の季節、湿気で髪の毛がまとまらないのはなぜ?

      2015/09/28

34e4731ba409c5df2fdac696ce9df877_s

サラサラヘア」は誰もが羨望する髪の毛ではないででしょうか。
 
しかし、ここ最近の雨の日が続く中、
くせ毛で悩んでいる人も少なくないと思います。

秋雨の季節、湿気で髪の毛が膨らんでしまったり、
思うように決まらなかったりと、何かと悩みが多い季節なのです。

 
そんな悩み多き季節に、
少しでも役立てばとの情報をお伝えいたします。


 

スポンサーリンク



 

湿気で髪の毛が広がってしまう対策は?


 
女性ならば、朝、出かける前に髪の毛を整えると思います。
これは女性ばかりでなく、男性もそうしていると思います。

出かける前にきちんとセットした髪の毛が、
ふと気づいたならば、髪の毛が広がっていて、
綺麗にセットとした筈なのに、
と嘆きの声を内心発している人が多いと思います。

 
髪の毛にとって湿気は厄介者なのです。

 
髪の毛が広がってしまうなど、
決まっていた髪の毛が乱れてしまうのは「水分」が犯人なのです。


 
髪の毛が広がってしまうのは、
髪の水分が髪全体に均一になっていないことによるのです。

乾いた部分と湿った部分があることで、
髪の毛の乾いた部分がよじれてしまい、
その結果として髪の毛がうねってしまって広がってしまうのです。

 
また、髪の毛が傷んでいる場合は、
髪の毛の表面のキューティクルが剥がれてしまっているところがあり、
そのキューティクルが剥がれてしまっている箇所が水分を吸い込んでしまい、
髪の毛が広がってしまうのです。

その為、湿気があると髪の毛が広がりやすいのです。

 

広がりなどを抑えるには?


 
湿気が原因で広がってしまう髪の毛。
これを抑える方法はないものなのでしょうか。

ここでいくつかの方法を紹介します。


 
・シャンプー選び

髪の毛が湿気で広がりやすいという人は市販のものでもサロンのものでもできれば
しっとり・重たい仕上がり」になるものを選ぶといいです。
普段はサラサラヘアという人も湿気が多い時期はこのタイプのシャンプーをおススメします。


 
・トリートメント方法

トリートメントはすぐに流さずに、ぞうきんを絞る要領で髪の毛を絞り、
その状態で湯舟に5分くらい浸かってからトリートメントを洗い流すといいです。
こうすることで、トリートメントが髪の毛に染み込み、傷んだ髪の毛の保護になります。


 
・夜のケア

風呂から上がってタオルで髪の毛を拭いた後にドライヤーをかけると思いますが、
ドライヤーをかける前に洗い流さないクリームタイプのトリートメント
使用してみてください。

クリームタイプのトリートメントは夜寝ている間にじわじわと髪の毛に浸透し、
傷んだ髪の毛の保護につながります。


 
・ドライヤーの工夫

ドライヤーで髪の毛を乾かすときについつい乾きにくい内側から
乾かしてしまうということを行いがちなのですが、それは厳禁です。

髪の毛の根元にドライヤーの熱を当てると髪の毛が広がりやすくなってしまいます。
そのためにドライヤーで髪の毛を乾かす時には外側から乾かすのが基本です。

 
また、髪の毛が広がるのは乾かした後の冷めるときの熱なのです。

髪の毛が広がって気になる箇所は、
ドライヤーのクールを使用して覚ますことが肝要なのです。


気になる箇所に櫛を当てて、ドライヤーですぐに冷ましてください。
ドライヤーをかけっぱなしですと、髪の毛が広がる原因になります。

 

スポンサーリンク



 

湿気による髪の毛対策は?


 
湿気による髪の毛の広がりを抑えるのは、
思い切ってショートカットにするのも一つの手です。

ショートカットにしてしまえば、髪の毛が広がることもありませんので。

 
しかし、どうしてもロングにしておきたいという人は、
縮れ毛矯正やストレートパーマなどで、
髪の毛の湿気での広がりを防ぐという方法もあります。


 

対策は?


 
もしも出先で髪の毛が湿気で広がってしまった場合の対策ですが、
よくトイレで水分を髪に付けている人を見かけることも少なくありませんが、
これですと、一時的に髪の毛は落ち着いたように見えますが、
この水分が乾いたときにさらに髪の毛が広がってしまうということにつながるのです。

 
それで、出先で髪の毛が広がってしまった場合は、
ブラッシングで髪の毛の広がりを整えるのが王道なのです。

ブラッシングすることで髪の毛の水分を均一にならす効果があり、
地肌の血行もよくなり、髪の毛にとっては好都合と言えます。

このときにブラッシングに使用するブラシは目の細かいものよりも
荒い目のブラシでフラッシングすることをおススメいたします。

 

まとめ


 
以上、湿気によって髪の毛が広がってしまう原因や、
髪の毛の乱れを抑える方法をいくつか紹介してきましたが、
どれもすぐにできるものばかりです。

 
髪の毛を湿気の影響から限りなく少なくするためには、
日ごろのお手入れがものを言いますので、
しっかりと髪の毛をお手入れしてください。

 

スポンサーリンク



 

 - 湿気