成人式行かない人は何割位いるの?また、私服で行く人は何割位? |

成人式行かない人は何割位いるの?また、私服で行く人は何割位?

   

3ddeb91a4bcc955ae9dacc978fdc99ce_s


 
成人式といえば大人になったことを祝いする式ではありますが、
面倒に感じている方も珍しくありません。

 
それに、強制参加ではないため、
参加するかどうかというのは個人の自由ともいえるでしょう。


特に、地元にあまり仲のいい人がいなかったり、
会いたくない人がいる場合には無理に参加する必要もありません。

 
ただ、一生に一度しかないものであるため、
もしかしたら参加しないと後悔するかも…
と不安に思っている方もいるでしょう。

これは人によって考え方が違うので、
自分にとって成人式が本当に必要なものかどうか考えてみると良いですね。



 
まず、あまり知り合いがいないなどの理由から参加をためらっているのであれば、
式が始まる直前に会場に行って終わったらすぐに帰るという手もあります。


行きたいけれど会いたくない人がいるという場合にも
この方法が使えるのではないでしょうか。


 
それから、振袖などを着た写真を撮りたいと思っているものの
式には参加したくないという方もいますよね。

こういった方は写真だけ撮るという形でも良いでしょう。

実際にそういった形で衣装を着て写真だけを取る方も増えてきているようです。

 

スポンサーリンク



 

成人式行かない人は何割位?


 
成人式といえば多くの人が参加するものという
イメージを持っているかもしれませんが、
意外に成人式行かない人もたくさんいます。

 
その割合は50~70%とも言われているので、
そう考えると成人式行かない人の割合は
かなり高いと言えるのではないでしょうか。


 
ほぼ100%に近い参加率だと思っていた方からすると
「えっ そんなに低いの」と驚いてしまうかもしれません。


 
つまり、成人式に行かないことは全く珍しいことではないというわけです。

できれば行きたくないけれどみんな行くだろうし…
と思っていた方は人は安心かもしれませんね。

 

スポンサーリンク



 

私服で行く人は何割位?


 
成人式に行きたくない理由として
衣装を用意するのが面倒だと感じている方も多いようです。


 
女性の中にはかなり張り切って着物を用意している方もいますが、
本格的に準備しようと思ったら数十万円もかかってしまいますよね。

たった1日着るためだけに高いお金をかけるくらいならば
私服で行きたいと考えている方もいるはず。

 
ですが、成人式に私服で行く方の割合は高くありません。

特に女性の場合は9割以上が振袖であると考えた方が良いでしょう。
その中に私服で行くと浮いてしまう可能性が高いので、

振袖を用意することができなくてもスーツを選んだ方が良いですね。

 
ただ、スーツの割合も決して多くありません。

男性の場合、スーツと紋付袴が定番ではありますが、
こちらの場合も私服で参加している方は非常に少ないです。

私服で参加したいと思っている方は私服参加の割合が全体の1割程度、
またはそれ以下であるということを知った上で衣装を考えましょう。

 

まとめ


 
ということで成人式についてご紹介しました。

 
面倒だという理由で参加しない方も増えていますが、
懐かしい友人に会えたり、
思い出にも残る成人式になるかもしれません。

 
行って後悔をしたという方はそれほど多くないようですが、
後からやっぱり行っておけばよかったと後悔している方は多いので、
特に理由がないようであれば参加について考えてみると良いですね。

 

スポンサーリンク



 

 - 成人式