新年会でのカラオケの選曲で迷ったら。新年に相応しい曲をご紹介! |

新年会でのカラオケの選曲で迷ったら。新年に相応しい曲をご紹介!

   

1454e1f7657c0752fc635ea8b867dac3_s


 
新年会と言えば、
新しい一年を始めるためにみんなで盛り上がる
大切な会でもありますよね。

ですが、カラオケの選曲に
悩んでしまっている方も多いのではないでしょうか。

 
せっかくの新年会なので、
一年の始まりにふさわしい曲を選択したいですよね。


 

スポンサーリンク



 

どんな曲が新年会のカラオケで人気?


 
いろいろな年代の方が集まる新年会の基本としては、
上司や部下か全く知らないような世代の曲は避けるということです。


その場にいる人みんなが知っている曲を探すのは難しいかもしれませんが、
マイナーな曲を避けるだけでもその場が盛り下がってしまうことは避けられます。

 
そこで、どの年代でもある程度知っているような曲を選択すると良いでしょう。

例えば、サザンオールスターズやMr.Children、SMAPなどですね。
この三組であればどの曲も有名であるため、
その中でも代表的な曲を選択すると盛り上がります。

 
それから、新年会といえば
これから新しく始まる一年を祝う会でもあるため、
暗い曲は避けておいた方が良いでしょう。

バラードではなくアップテンポの曲や難しくない曲を選ぶと良いですね。

 

スポンサーリンク



 

新年会のカラオケで注意しておきたいこと


 
まず、難しい曲は避けましょう。

自分ではしっかり歌えているつもりでも
周りから聴いているとそうでもないケースもありますよね。

 
それに、音程やリズムが難しい曲は完璧に歌えていたとしても
それが正しいのかを判断するのが難しいので避けておいた方が良いです。

その時期に流行っている曲があれば
そういった曲を選択するのも良いでしょう。


 
それから、場の空気に合わせた曲を選択することも重要です。

例えば、上司がバラードを立て続けに歌った中で
突然明るすぎる曲を選択すると空気が壊れてしまうこともありますよね。

 
そういった時のためにいろいろな雰囲気の曲を覚えていきましょう。

バラードの他、ロック、アニメソングなんかも用意しておくと
かなり臨機応変に対応することができます。

 

近年の新年会で人気の曲


 
若い方からも人気があるのが
ゴールデンボンバーの「女々しくて」です。


 
しかもこの曲はテレビなどでも頻繁に使われていることから、
ゴールデンボンバーを詳しく知らない年代の方にもなじみがあります。

こういったアップテンポで盛り上がる曲
は非常に新年会向けだといえるでしょう。


 
それに、女々しくては踊りながら歌うのにも行っている曲なので、
数人でグループを作ってエアバンドを披露しながら
歌うのも盛り上がりますね。


 
落ち着いた曲を選択したいと思っているのであれば
SMAPの夜空ノムコウがおすすめです。


この曲は年上の方からも人気があるので、
上司と一緒に新年会のカラオケに行くことになったら
このように落ち着いた選曲をしてみてはどうでしょうか。

 
それに、年代の離れた上司と部下で同じ曲を歌うことになった場合も
夜空ノムコウであれば多くの方がしているので一緒に歌えるかもしれません。

 
他にはSMAPのSHAKEも明るくて新年会向きの曲ですね。

 
年代や年齢を問わず人気がある曲としては
他にも槇原敬之の「どんなときも」、
ウルフルズの「ガッツだぜ!!」などが挙げられます。



 
このような選曲をしておけばとりあえず新年会でも
大きく外してしまうことはありません。

新年会のカラオケ曲選びに悩んでいるという方は
ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

 - 年末年始, 新年会