シャボン玉の作り方!簡単に割れない方法とは?お家で作るシャボン液で実験しました! |

シャボン玉の作り方!簡単に割れない方法とは?お家で作るシャボン液で実験しました!

   

5c6503f37556c597d2763a035f4a0613_s


 
子供の遊びのひとつとして、
楽しみとも言えるのがシャボン玉。


 
すぐに割れてしまうのを、
どうしたら割れないようになるのか考えたり、

どうしたら大きなシャボン玉が出来るのかを
考えたりすると面白いですね。

 
シャボン玉の液を家で作る場合、
何と何と何を混ぜたらいいのでしょうか?

また、出来るだけ割れない為には
どんな工夫が必要なのでしょうか?

 
今回は、家で作るシャボン液について
お伝えしていきたいと思います。


 
お子さんに喜んでもらると嬉しいです♪
ぜひ参考にして下さいね!

 

スポンサーリンク



 

シャボン玉とは?名前の由来について


 
シャボン玉といえば、
石鹸水で作っているのは知っている方も
多いのではないでしょうか。

名前の由来は知っていますか。

 
元々シャボン玉は、
ポルトガルから伝わってきたものです。


ポルトガルの船から日本に入ってきました。
その為、ポルトガル語である
シャボーからシャボン玉という名前になりました。

ポルトガル語でシャボーとは、
石鹸という意味になります。


 
もちろんその当時は、
一般庶民が気軽に遊べるものではありませんでした。

それから100年以上経ったあとに
石鹸が日本でも広まっていき、
身近で遊べるようになったとされています。

 

スポンサーリンク



 

割れにくいお家で作るシャボン液の作り方


 
では、実際に家でも作れる
シャボン液の作り方をお伝えします。

 
まずは、必要な材料です。

 
・水(100ml)

水は水道水で大丈夫です。
一度沸騰させて冷ましたものを使います。

 
・洗剤(10ml)

シャボン玉の泡に必要なのが洗剤です。
洗剤は食器洗いで使う洗剤で大丈夫です。

 
・砂糖(5ml)

家にある種類の砂糖で大丈夫です。
砂糖を入れることによって丈夫になります。

 
・洗濯のり(50ml)

洗濯のりはご家庭によってはない場合もあります。
スーパーや100円ショップでも売っているので
気軽に手に入るので入れましょう。


 
材料は4種類のみになります。
続いて作り方です。

 
作り方は簡単です!

 
まずは、用意した水に砂糖を入れ混ぜます。
この時よく混ぜて砂糖をちゃんと溶かします。

次に先ほど混ぜた砂糖水の中に、
洗剤と洗濯のりを混ぜるだけで完成です!


 
これで家にあるもので
簡単にシャボン玉の液を作れました!

 

シャボン玉で遊ぶときには?


 
上記の用に簡単にシャボン玉の液が
家でも作れましたね。

ぜひお子さんと一緒に遊んでみてください。

シャボン玉で遊ぶときは、
出来るだけ広い場所で遊ぶといいでしょう。


公園とか広場ですね。

 

また、大きなシャボン玉を作るのも
面白いかも知れませんね!

大きなシャボン玉▼



 
また、外だからといってベランダで遊んでいると
ベランダが汚れてしまう場合もあるので
注意が必要です。

また、小さいお子さんがシャボン液を
飲み込まないように注意して下さいね♪


 
以上、まとめてみました。

 

スポンサーリンク



 

 - 日々の疑問