成人式ひとりぼっちでも楽しめる方法とは?一人でも楽しい成人式の過ごし方。 |

成人式ひとりぼっちでも楽しめる方法とは?一人でも楽しい成人式の過ごし方。

      2016/01/09

3320cc2af9b24709665a97aa3cabdc85_s

 
人生に1度しかないイベントでもある成人式です。

私たちはおぎゃーと生まれてから20年経ち、
無事に成人して立派な大人になったことをお祝いします。

 
しかしこの素晴らしい記念すべき日に、
憂鬱な気分になっている新成人も少なくないのです。

 
それは「ぼっち」と呼ばれる若者です。

 
ぼっちとは「ひとりぼっち」の略で、
友達が極端に少ない、あるいは皆無な若者を指します。


ぼっちにとって、
リア充イベントの成人式などは恐怖の存在でしかないのです。


 
それでは、どうやって無事に乗り越えたらいいのでしょうか。
ここでは、ぼっちが成人式をつつがなく終える方法を紹介します。

 

スポンサーリンク



 

成人式に行かない


 
ぼっちの若者が心に傷を負うことなく過ごせる
最善の方法が成人式に行かないという選択です。


 
記念写真だけ撮って、家族でひっそりと成人を祝って、
家族からの愛を嚙みしめながら成人の日を自宅で過ごすのです。

 
もっとも祝ってくれる家族がいればいいのですが、
誰もいない一人暮らしでは、成人式の日が終わるのを
一日中暗い部屋の中で過ごさなくてはいけません。

人がいる気配があれば、
今日は成人式なのにあの家では何をしているのだろう
ということになってしまうのです。

 
もっとも、家にいるからといって、
テレビをつけると成人式の楽しそうな映像が
すかさず目に飛び込んできます。

ですから、テレビなども見ない方がいいかもしれません。

 

成人式が終わったらすぐに帰る


 
「記念品だけはほしい」「親が行けとうるさい」
というのでしたら、式が終わったあと
無駄のない動きですぐに帰れるように考えを張り巡らせておきます。


 
周囲はリア充だらけですから、
そこはいわば戦場となっています。

引き留められないように、
さらには心にダメージを受ける前に
その場を去るようにしましょう。


 
ここで集合写真に写るかどうかは自己判断・自己責任ですが、
全員での記念撮影というのは少なくなっていることが多いので
あまり深く気にしなくてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク



 

二次会や三次会のことは頭から消す


 
成人式が同窓会を兼ねていることがあります。

そうなると二次会、
三次会まで誘われることがあるかもしれません。


 
ぼっちだから誘われないということはありえず、
成人式に出たのでしたら、
まず誘われると思ってもいいでしょう。

 
もっとも誘われるようでしたら、
ぼっちとは言えないかもしれません。

誘った人がいわゆる儀礼的なものだったかもしれましからです。


 
それも踏まえて「お!久しぶり!二次会行かね?」
なんて軽く誘われるのであれば、
あなたはぼっち失格というよりもぼっちではないかもしれません。


 

ぼっちにとって成人式の出席は賭け


 
成人式に行かないことで、
「自分は成人式に出ない人間だ。出席すれば親もよろこんだだろうに…」
という後悔を常に持つことになるかもしれません。

 
しかし、成人式で無理をしてその席で失敗すれば、
布団に顔をうずめて泣きはらしてしまうとなる危険性もあるのです。


 
出席することでダメージがあまりにも大きくて
悩んでいるというのであれば、
出席することが未来の自分にとって最善なのかをじっくりと考えて、
後悔のない成人式を過ごしましょう。


 

スポンサーリンク



 

 - 成人式