サンタクロースへ手紙を出す住所はフィンランドで合ってるの?返事をもらうための書き方を公開します! |

サンタクロースへ手紙を出す住所はフィンランドで合ってるの?返事をもらうための書き方を公開します!

      2015/11/19

e5f1d300f6bf1ac32326e7f722e3cf9c_s

 
突然ですが、サンタクロースに手紙って書けるの?
そう思ったことはありませんか?


子供達は特にクリスマスが大好きです。
それはサンタクロースが良い子にしていると
プレゼントを持ってきてくれるから。

 
11月に入ると子供達は幼稚園や保育園で
サンタクロースのお手紙を書き始めます。

殆どの場合は先生がにわかサンタクロースとなって
返事を書いている所が多いようですが、
本当のサンタに手紙を書いている人たちもいるようです。


 
子供達の手紙をどうやって送るのか?何処に送るのか?
日本語でも大丈夫なのか?色々と調べてみました。


ちゃんと手紙を送って、返事を貰うことも可能なようです。
しかし色々と準備も必要。

でもかわいい子供の夢をかなえるためにもやってみましょう。

 

スポンサーリンク



 

手紙は何処に出すの?日本の住所?それともフィンランド?


 
このサンタクロースへの手紙サービスは
世界の色々な所で行われています。


サンタクロースの本場ともいえるフィンランドを始め、
スウェーデンやカナダそれにデンマークのクリーンランドなど、
色々な所のサンタに手紙を書けるのです。

 
やっぱり一番有名なのはフィンランドのラップランド。

 
ここはフィンランドの郵便局が公式にサンタクロース村として、
世界中の子供達からの手紙を受け付けています。

 
サンタクロース村ってこんなところ▼



 
Mr.Santa Claus
Joulupukin Konttuuri
Napapiiri,96930 Rovaniemi
Finland


 
この住所に送れば良いようです。

 
手紙は現地に世界各国の言葉を翻訳するスタッフがいるので
日本語でも大丈夫だとか。


 
子供が一生懸命書いた手紙でも良いようですが、
解読不可能なものもあるので、
日本語で良いのでお母さんがちょっと添え書きをした方が良いかも知れません。

後は英語で宛名を書いて封書に入れて送るだけです。

 
手紙の大きさにも寄りますが、
定型内(定型内の封筒(235mm×120mm厚さ10mm重さ50g以内)であれば
130円の切手を貼って送ります。

 
この時に赤か青のインクでAIR MAILの文字を忘れずに。

 
これを書かないと船便となりサンタさんの所に着くのが
クリスマスの後になってしまうかもしれません。

 

スポンサーリンク



 

返事を貰うためにはどうしたら良いの?


 
手紙は何とか出せても、
どうやったらサンタさんから返事をもらえるのでしょうか。


ちゃんと返信用の切手をいれ、
こちらの住所が英文で書かれてあるシールを同封して
送ると返事をもらえるようです。


 
返信用の切手は大きめに郵便局に行くと
取り扱っている国際返信切手を2枚(1枚150円で2枚)を買います。

これはサンタさんの返事の切手代となります。

日本の切手ですがフィンランドからでも問題なく送れるものです。
またこちらの住所が英文で書いてあるシールは
フィンランドからの誤配を防ぐものです。

このときJapanと国名を入れるのを忘れてしまうと、
せっかく住所がちゃんと書かれていても何処の国かわからず、
世界をさまよう事になってしまいます。



 
世界中の子供達がこのサンタさんに手紙を送っています。

その皆に返事を書くのは大変な量のようです。
返事は翌年になることが多いとか。気長に待っていましょう。

 
スマートフォンの浸透で情報がすぐに手に入るようになっても、
子供に手紙を出す楽しさや、大切さを教えるのには大切なことです。


 
サンタさんへの手紙そしてプレゼントを手にする事で、
感謝する気持ちを持つ子供になって欲しいですね。


 

スポンサーリンク



 

 - クリスマス