merryクリスマスの意味とは?どんな時に使う言葉なのか。 |

merryクリスマスの意味とは?どんな時に使う言葉なのか。

   

a069e42246958ac3f5676e333a43b435_s


 
クリスマスも近づくころ、
何気なく「メリークリスマス」って言いますよね。

なぜ、「メリークリスマス」って言うのでしょうか。
メリークリスマスのメリーには、どんな意味があるのでしょうか?

 
気になったので、意味も踏まえて調べてみました!

 

スポンサーリンク



 

他の国のクリスマスってどんな感じ?


 
子供たちが楽しみにしているクリスマス。

日本ではクリスマスと言うと恋人同士でプレゼントを交換したり、
仲間内でパーティを開いたりと言ったイベントですが、
もともとはキリストの誕生をお祝いする日とされています。

 
日本ではクリスマスと言うとレストランやカラオケ、
飲み屋なども遅くまで開いておりかき入れ時ですが、
アメリカなど他の国ではクリスマスは家族で過ごす日なので、
ショッピングモールや大型スーパーなど
ほとんどのお店が休みになります。

 
レストランも同じでマクドナルドなどの
ファーストフードでさえ休みになり、
開いているレストランを探すのが難しいくらいです。


 
クリスマスツリーを飾り、
家族に送られてきたクリスマスカードも一緒に飾ります。


 
クリスマスカードに書かれているのはHappy Chirstmas,(よいクリスマスを)や
Happy holiday season,(楽しいホリデーシーズンを) など。

Merry Christmasも多くありますね。

そしてカードの終わりにはHave a wonderful Christmasなどが書かれています。

 
キリスト教の人にはChristmas,でも他の宗教を信仰している人には
Holiday Season と書いて使い分けている人が多いようです。

 

スポンサーリンク



 

Merry Christmas のMerryはどんな意味?


 
クリスマスカードに書かれている
Merry Christmas, Merry の意味は
陽気な、楽しいといった意味でクリスマスを楽しもう、
今年も楽しいクリスマスの時期だよって言う感じみたいです。


 
日本では12月25日のクリスマスの日にしか使うことはありませんが、
アメリカなどでは12月に入ったらもうクリスマスモードで、
お店を出るときなどにもMerry Christmasや
Happy Christmasと声を掛けられます。

日本語に訳すと「よいクリスマスを」。

 

クリスマスってどうしてクリスマスって言うの?


 
12月25日はキリストの誕生日としてお祝いするクリスマス。
でもキリストの一文字も入っていません。

 
どうしてクリスマスというようになったんでしょう。

英語でキリストはChristになり、
このChristとキリスト教徒が教会に集まって行うミサを英語でMass、
なのでこの2つが合わさってChristmasと言うようになったようです。


 
キリストの誕生をお祝いする陽気なクリスマスで、Merry Christmas. 
また日本でよく使われているX’masは
ギリシャ語でキリストはXristosとなるので、
XでChristを簡略化しているものだと。

 
偉大なキリストを簡略化するなんてと
キリスト教徒の人たちは使わないもので、
日本特有のものと言っても良いようです。

キリスト教の人にクリスマスカードを送るときには
気をつけた方が良いかも知れませんね。


 
以上、merryクリスマスの意味とは?
どんな時に使う言葉なのかをまとめてみました!


意味を知ったうえで、メリークリスマスっていうのは
知らないで言うメリークリスマスよりも
意味が深いことになりますね!

 

スポンサーリンク



 

 - クリスマス