忘年会に適した服装とは?男女別でご紹介します! |

忘年会に適した服装とは?男女別でご紹介します!

   

cea22712fbd18b2578b9a23103a231dc_s

 
忘年会といえばお酒が入ることも多いため
自然と盛り上がりますが、
最低限のマナーについてはしっかり考えておきたいところです。

 
特に考えたいのが服装に関すること。

 
服装で失敗してしまうと
後からそれをネタにされてしまうことがあるだけでなく、
周りを不快にさせてしまうことがあるかもしれません。


 
そういったことがないように忘年会に適した服装を
ご紹介するので参考にしてみてくださいね。


 

スポンサーリンク



 

忘年会の服装は何でも良い?


 
忘年会でよく聞くセリフが「無礼講」というもの。

 
そのため、上司も参加するような忘年会であっても
それほど服装に注意する必要はないのでは?
と考えている方もいるかもしれません。

 
ですが、会社で行う忘年会の場合、
これは一つの会社行事であると考える必要があるでしょう。


そのため、いくら無礼講の忘年会だとしても
服装には十分注意しなければならないのです。

 

女性の服装について


 
まず、避けなければならないのがミニスカートと派手な服装です。

 
女性の場合、ワンピースを選択しておけば無難でしょう。

この時にもスカートが派手すぎないもの、
短すぎないものを選ぶと良いですね。

 
色についてはパステルカラーを選択しておけば失敗はありません。

普段からカジュアルな服装をしているという方も多いですが、
忘年会の席でジーンズを履いていくのはやめましょう。

友達との忘年会であれば良いのですが、
会社の忘年会などではおすすめできません。


 
ミニスカートを履いてはいけない理由についてですが、
特にお座敷の場合は足元が気になってしまいます。

これは周りにいる人も同じ事なので、
下手をすると周りに気を使わせてしまうわけです。

同じように胸元が大きく開いた服など露出の多いものは避け遠いと方が良いです。

 

スポンサーリンク



 

男性の服装について


 
一番簡単なのがスーツではないでしょうか。

 
ただ、忘年会によっては堅苦しいい雰囲気を払拭するために
スーツを禁止としているところもあります。

そういった場合は服装に悩んでしまうかもしれませんが、
あまりにもカジュアルなものは避けましょう。

 
TシャツにジーンズなどはNGです。

 
無難なのがシャツにカーディガンを組み合わせるというもの。

セーターでも良いですね。
こういった服装は固すぎず、
カジュアルでありながら清潔感もあります。

 

服装以外の注意点


 
忘年会では服装以外にも
気をつけておきたいアイテムがあります。


 
それは靴です。

特にお座敷などの靴を脱いで上がる場所では
他の人の靴の中に自分の靴が並ぶこともありますよね。

そのような状況で自分の靴だけが汚れていたらかなり目立ってしまいます。

 
逆にピカピカに磨き上げられた靴をはいていけば
それだけで清潔感をアピールできるのでおすすめです。

泥だらけの靴はNGなので注意しておいたほうが良いですね。


 
それから、髪型もあまりにきめすぎないようにしましょう。

何時間もかけて美容室で髪をセットもしてもらったものの、
周りの人はそれほど気合いが入っておらず浮いてしまったという方もいるようです。



 
以上、忘年会に適した服装についてご紹介しました。

 
今回ご紹介した内容を参考にして服装を考えれば
大失敗してしまうようなことはないはずです。

過去に失敗した経験がある方も今年の忘年会ではそうならないように
しっかり準備しておいてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

 - 年末年始, 忘年会