クリスマスに食べるもので迷ったら!定番から人気のあるものとは。 |

クリスマスに食べるもので迷ったら!定番から人気のあるものとは。

   

94bb9a511e2de8748884f6bff8b5796c_s

 
クリスマスと言えば、
普段よりもご馳走が食べれる!ご馳走を用意する!

そんなイメージが強いです。
お祝いなので、お料理にも熱が入ります。

 
しかし、毎年同じような料理では飽きてしまうもの?
他の家庭ではどんな料理を食べているのでしょうか?

 
そこでクリスマスに食べるもので迷った場合
定番から人気のあるものを知っておくと便利ですよ!


 

スポンサーリンク



 

クリスマスにはフライドチキン?その由来は?


 
クリスマスに食べるものと言われれは
ローストチキンや、チューリップになっている鳥のから揚げ、
それにケーキを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

 
クリスマスに私達が鶏肉を食べるのは、
どうもアメリカ人がクリスマスに、
七面鳥を食べることをまねて始まったと言われています。



 
クリスマスはキリスト教のイベントの一つ。
もともと日本では普通の平日と一緒ですからね。



 
アメリカでは秋の収穫祭の時に、
その年何事も無く美味しい食べものを収穫できたと、
感謝の意をこめて七面鳥を食べます。

これが逆にヨーロッパへ伝わり
クリスマスに七面鳥を食べるようになったようです。

 
1970年代にケンタッキー青山店に日本在住のアメリカ人から、
七面鳥の変わりにフライドチキンを食べたいと、
デリバリーの予約が入ったのが
日本でクリスマスにチキンを食べるようになったきっかけだとか。

 
その後クリスマスに何を食べると言う習慣が無かった日本に、
ケンタッキーがクリスマスにはフライドチキン、
とキャンペーンを張ったのだとか。


 
ケンタッキーの営業戦略、成功しているみたいですね。

 

スポンサーリンク



 

色々な国のクリスマスの食べ物。


 
日本でクリスマスが近づくとローストチキンや、
フライドチキンが惣菜ややスーパーなどで沢山販売されます。

 
他の国ではどうなのでしょうか?


 
アメリカではローストチキンは毎日売っています。

すでに出来上がっているものが1羽1000円前後で売られているので、
忙しいワーキングママの強い味方です。

アメリカではホリデーディナーと呼ばれるのが七面鳥とハム、
イギリスではローストターキーやローストビーフ、
ハンガリーでは川魚とトマトのスープ、
デンマークではローストポークが食べられているようです。
ドイツはもちろんソーセージとジャガイモ。


 
日本とはかなり違うんですね。

 

実はクリスマスに食べたいものランキング


 
日本のクリスマス料理の定番と言えば、
鳥の丸焼き、すなわちローストチキンとフライドチキンですが、
食べたい物ランキングの1位に選ばれたのはケーキ。

クリスマスケーキです。

 
メリークリスマスの言葉とサンタなどが飾られたケーキは
日本特有のものかも知れません。

日本のケーキは繊細で海外から来た人たちが皆絶賛しています。


 
2位はもちろんチキン、
最近は本格的に七面鳥を食べる人も出てきています。


3位はレストランやホテルでのコース料理。
日本ではクリスマスと言うと
カップルや友達をパーティなどをするイベントの一つ。

 
海外は家族が皆集まってキリストの誕生をお祝いするもので、
中華料理店以外は殆どのお店が休みになり
レストランでの食事は考えられないようです。

4位はローストビーフ、
そして5位にはフライドポテトが選ばれています。


面白いですね。

 
ピザも結構人気で6位です。
パーティなど皆で食べるのに良いからでしょうね。


 
上記のようにまとめみました!
クリスマスに何を食べようか迷った場合参考にしてみて下さいね。


素敵なクリスマスになりますように!

 

スポンサーリンク



 

 - クリスマス