首を回して音を鳴らすのは、危険!?副作用などリスクをまとめました! |

首を回して音を鳴らすのは、危険!?副作用などリスクをまとめました!

      2015/11/05

041beff24386a41351d9cde2016aefc4_s

普段から肩こりに悩まれている人は多いようで、
男女共に身体の不調で肩こりを上げています。

その中でも首を回して音を鳴らした経験のある方
以外と多いのではないでしょうか。

ポキッと音が鳴ると、
一見スッキリした気持ちになりますよね。

しかし、実際にはこの首を回して音を鳴らすのは
危険だとも言われているのを聞いた事があると思います。


一体なぜ、首を回して音を鳴らす行為が
危険なのでしょうか?

 
そこで、首を回して音を鳴らすのは、危険!?
副作用などリスクをまとめました!


 

スポンサーリンク



 

首がポキッと鳴るのはなぜなのか。


 
では、まず首がポキッと鳴るのはなぜなのでしょうか。

以前は、骨と骨の摩擦が原因で首を回した際、
ポキッと音が鳴るのではないかいかと多くの方が思われていたようです。

しかし最近では、首を回すことで関節包から空気が弾ける音が
ポキッと鳴る原因だと言われているようです。

これは関節には関節包と呼ばれる袋に包まれているので
首を回すことによって空気が弾けて音がすると言われているのです。


 
それにしても、
空気が弾ける音にしては大きな音だと思いますよね。

 

首を回して音を鳴らすのは、危険!?副作用などリスクは。


 
実際多くの方が首を回して音を鳴らしていますが、
首を回して音を鳴らすのは、危険なことなのでしょうか?

首を回して音を鳴らすということは、
実は、脳梗塞になる危険性が高くなると言われています。

首を回して音を鳴らすという行為は、
首に負担がかかるとされているので驚きです。

音が鳴った一瞬はスッキリする気がしますが、
実は、返って首に負担をかけていたことになっていたんですね。

 
中には、首を回して音を鳴らした事が原因で
半身不随になってしまったケースもあるようです。

また、首を回して音を鳴らした瞬間に意識を失ったりと
色々とリスクがあるようです。

 

スポンサーリンク



 

ストレートネックとは。


 
首を回して音を鳴らす行為は、
実は若者にも多く存在しているとされています。

その原因は、スマートフォンやタブレットにあります。

肌身離さずスマートフォンを持っている方も多く、
長時間使用したり下を向いている状態が続き、
肩こりをしてしまうのです。

 
中でもストレートネックという
首の骨が真っ直ぐになってしまう方も多く
ストレートネックになってしまうと
色々な症状が現れてきてしまうのでこちらも心配です。


 

まとめ


 
首を回して音を鳴らすのは、危険!?
副作用などリスクをまとめました!いかがでしたでしょうか。

首を回して音を鳴らすのは、
その一瞬はスッキリするかも知れませんが、
良くないということが分かって頂けたと思います。

 
癖になってしまっている方は、
出来るだけ注意して首を回して音を鳴らすのを辞めた方がよさそうですね。


 

スポンサーリンク



 

 -