鼻血はストレスでも出るの?鼻血が出る原因とは。 |

鼻血はストレスでも出るの?鼻血が出る原因とは。

   

ccb75500a8d587f853ee556818d96fd9_s

 
ホルモンの関係で出るとも言われている鼻血。

小さい子供は鼻の中の血管が細く、
ちょっとした事で傷つき鼻血が出る、
または体温が急に上がって血管が膨張し
鼻血になるなど色々な原因で鼻血がでます。

 
しかし大人になって来ると、血管も丈夫になり
10代ののぼせやすい時期を過ぎるとあまり鼻血は出なくなります。

 
それでも大人になって鼻血が出る場合は、
ストレスや病気と関係があるのでしょうか。


少し心配になってしまいますよね…

 

スポンサーリンク



 

大人の鼻血は危険信号?


 
大人になって鼻血が出るのは、
内臓疾患や動脈硬化などから来る血管障害によるケースが多く、
体がSOSとして発している事が多々あるようです。


 
鼻血が30分以上続く、または3日に1回あるのはこのSOSのケースが多く、
糖尿病や白血病、血小坂減少病や癌が原因と言う事もある様です。

 
鼻の中の粘膜が傷ついていないのに突然鼻血が出る場合は、
このような病気を疑ったほうが良いようです。

 
特に普段から高血圧、コレステロールが高い人は要注意です。

 

スポンサーリンク



 

鼻血とストレスって関係あるの?


 
白血病や糖尿病でなくとも鼻血は出ます。

鼻血が出る直接の理由は
血圧が上がり鼻の中の毛細血管が切れてしまうことです。

 
血圧が上がる原因に多いのがストレスです。

 
私達の日常生活では人間関係、
仕事関係などいろいろなストレスに晒されています。

 
普段の生活の中での不満などを認識していれば
それを回避することも出来ますが、
不満を自覚していない場合には
無意識にそれを押さえつけストレスとなってしまいます。

ストレスは体の中でアドレナリンを大量に発生させて、
丈夫な血管を徐々に壊して行き鼻血になってしまうのです。

 
通常はアドレナリンの増殖をビタミンCが押さえ込みますが、
ストレスが体の中で溜まっているとビタミンCを大量に消費することから、
血管の補強が出来なくなってしまうのです。



 
精神的なストレスは慢性的な暴飲暴食や、
睡眠不足なども生み出し自律神経を乱し、
神経が高ぶって血圧が高くなり鼻の中の毛細血管を傷つけてしまうのです。

 
突然鼻血が出る直接の原因は
ストレスと言っても過言ではないかもしれません。


しかしその鼻血はストレスが長い期間蓄積されたもので、
血管障害による脳梗塞や心筋梗塞の前触れと捕らえ、
生活習慣を改善する必要があるかもしれません。

 

ストレスによる鼻血、どうやって治す?


 
人間関係の揉め事や、仕事でのプレッシャーなど
自分でストレスの原因がわかっている場合は、
それを出来るだけ回避するように心がけることです。


 
ものの見方を変える、
自分が関わる範囲を定めそれ以外は関わらないなど、
自分で自衛することが大切です。


 
また飲食やタバコなど疲労を残さない程度に行う事い、
睡眠時間も毎日7時間は取るようにしたほうが良いかもしれません。

時には太陽の下で体を動かし気分をリフレッシュさせることも必要です。

またビタミンCが多く入った果物を取ることで血管を補強する事も、
突然の鼻血を治す事に繋がります。


 
鼻血はストレスでも出てしまうものです。

出来るだけストレスの原因となるもの
つくらないようにするといいでしょう。

ただ、あまりにもひどい場合には
一度病院で診察してもらうことをお薦めします。


 

スポンサーリンク



 

 - 身体の気になる疑問, 鼻血