結婚式にご祝儀を新札で用意するのはマナー?!土日はどこで両替? |

結婚式にご祝儀を新札で用意するのはマナー?!土日はどこで両替?

      2015/09/28

08895769a3caf8412a71e672e94768c4_s

結婚式のご祝儀を新札で用意するのは、

何となくだけど分かっているようで分かっていないような…

新札でもピン札でも同じように感じる方も
多いのではないでしょうか。

しかし、実際には新札とピン札は違います。

そして、結婚式のご祝儀で用意するべきお札は、
やはり新札とされていますが、なぜでしょうか?


また、新札を用意する際、
土日の場合はどこで両替したらいいのか迷うかと思います。

 
そこで、結婚式にご祝儀を新札で用意するのはマナー?!
土日はどこで両替?簡単にまとめてみました。


 

スポンサーリンク



 

新札とピン札の違いとは?


 
それではまず、
多くの方がハッキリとは分かっていない
新札とピン札の違いからご説明していきたいと思います。

まず、新札とは銀行で発行した未使用のものを言います。
一方で、ピン札は使用されているけれど、
折り目がないキレイなお札
の事言います。


 

結婚式にご祝儀を新札で用意するのはマナー?!


 
新札とピン札の違いを分かって頂けたところで、
結婚式のご祝儀には、なぜ新札を用意するべきなのか、
マナーについてお伝えしていきたいと思います。

新札を用意する意味としましては、
その地域によっても若干変わっているようです。

例えば、結婚式を楽しみにしていたことから
前もって準備をしてきましたという意思表示だったり、
新しい生活を新しいお札でお祝いする気持ち。


 
また、結婚式のようなお祝いごとには
未使用の新札を用意してお祝いをするべきといったように
色々な意味合いがあり、
結婚式のご祝儀には新札を用意するのがマナーとされています。

 

スポンサーリンク



 

土日はどこで両替?


 
平日の場合だと、
銀行や郵便局で両替をする人が多いと思います。

しかし、土日の場合はお休みですので困りますよね。
その場合、銀恋や郵便局以外で両替してくれそうな場所を
事前に知っておくと便利だと言えます。

 
お薦めの場所としては、結婚式場やホテルのフロントになります。
もちろん全ての結婚式場やホテルのフロントで
用意されているのかと言うとそうではありませんが、
新札を両替してくれる可能性があると言えます。

理由としては、
結婚式に参加をする方の中に新札が用意できなかった人の為に
用意してくれている場合が多いからです。


 
また、他にお薦めの場所としてはデパートや百貨店です。
ご祝儀袋を買ったお客さんに対して
新札への両替をしてくれるサービスがあるところがあるからです。


こちらも必ず両替してくれるわけではありませんが、
事前に電話で聞いてみる価値はあります。

 

まとめ


 
結婚式にご祝儀を新札で用意するのはマナー?!
土日はどこで両替?いかがでしたでしょうか。

基本的には結婚式のご祝儀で新札を用意するのがマナーです。
出来るだけ前もって平日に銀行や郵便局で
両替してもらうのが一番いいでしょう。

 
どうしても平日に両替に行けなかった場合、
結婚式場やホテルのフロント、
デパートや百貨店へ連絡をしてみて両替してもらえるのか
聞いてみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

 - 結婚式