大掃除を一人暮らしの部屋で行う場合の効果的なお掃除方法とは? |

大掃除を一人暮らしの部屋で行う場合の効果的なお掃除方法とは?

      2015/11/18

7651f52548bda0ea03c8286eb7900d34_s

 
普段から掃除をきちんとしていれば
年末の大掃除の時にも焦ることはありません。

 
しかし一人暮らしを始めたばかりの人は、
普段の掃除もどうやって良いのか
解らない人も多いのではないでしょうか。


12月になるとただでさえ年末で忙しいのに、
どうして掃除、それも大掃除をしなくてはいなくてはいけないのでしょうか。

 

スポンサーリンク



 

大掃除の由来


 
大掃除の由来は古事記まで遡るようです。

 
お正月の大掃除はお正月に訪れる年神様
(五穀豊穣をもたらす神)を迎える為に、
行うお清めをする煤払いが由来だと言われています。

それと同時に一年間無事に過ごせた感謝と、
新年の幸せを願う儀式でした。


江戸時代には徳川幕府が大掃除を行う日を、
江戸城御煤納めの日に定めたことから、
一般にも広がり年末に大掃除が行われる様になった様です。

 

一人暮らしの大掃除そのコツは?


 
普段の掃除は物を片付けて掃除機を掛けると言ったものですが、
大掃除は普段掃除しない換気扇や窓ガラス、
冷蔵庫の中やその下など、
いかにも汚れが溜まっていそうな感じの場所も掃除します。

 
大掃除の基本は家の中の上のほうから、
下のほうに向かって行っていくのが正しいやり方だと。


天井の照明器具の埃をとり、窓のカーテンを外して窓ガラス、
キッチンは換気扇を洗った後にシンクや、
ガス台という風に上から下へ掃除していきます。

最後にはそれまでの埃やとり忘れたごみ等が床に落ち、
それを掃除することで大掃除が終わります。

 
一人暮らしは知らないうちに物が溜まっていくものです。
大掃除を機会に使わないものを捨てていくことが大切です。


必要の無いものを捨てる、
これが大掃除を成功させるコツかもしれません。

 

スポンサーリンク



 

効果的に大掃除をするには?


 
大掃除の基本は上から綺麗にする事ですが、
その前にゴミ袋を用意して
クローゼットの中からチェックを始めましょう。


小さくなった洋服、着ないと思うものはゴミ袋へ。

そしてその袋をもって机の周りパソコンの周りや
引き出しなどの無意識に仕舞い込んでいる、
必要の無いダイレクトメールや書類をごみの袋に入れていきます。

 
台所や洗面所も同じです。
この時に切らしているシャンプーや洗剤などを
チェックして後で買い物に行きましょう。
必要の無いものを捨ててから、すっきりした所で掃除を始めましょう。


掃除をする際に使う洗剤は、
市販されているものでも良いですが、
料理をするときに使う重曹やレモン、
またはオレンジの皮などを使うことも出来ます。


重曹は水を加えてペースト状にして
キッチンの油で汚れた換気扇をはじめ、
コンロなどに塗付布して油を浮かせてスポンジでこすると
汚れが落ちやすいと言われています。

 
また使わなくなった歯ブラシも細かい箇所の掃除に使い勝手が良いようです。

今度の大掃除の時に試してみてはどうですか?

 

スポンサーリンク



 

 - 年末年始