クリスマスプレゼントの金額は?予算の相場は?年代別でまとめました。 |

クリスマスプレゼントの金額は?予算の相場は?年代別でまとめました。

      2015/10/30

6b72245cce0bdfd64133b4ef3cade8be_s

11月くらいから子供達が騒ぎ出すクリスマス。

サンタさんに何をプレゼントしてもらおうかと、
幼い子供たちは手紙を書いたりしています。

 
出来れば欲しいものはなんでも買ってあげたいと思うのが親心ですが、
皆いくつくらいまでクリスマスプレゼントを上げているのでしょうか。


それに小さいうちはそんなに金額が高いものでなくても良いかもしれませんが、
小学校高学年、中学また高校となってくると
コンピューターゲームなどと言った高額なものから、
プレゼントよりも現金が良いと言う子供達も出て行きます。

 
子供に対してはその家庭の経済事情にも寄りますが、
小学校までは皆渡しているみたいです。

中学、高校生に対しては親戚、
または友人の子供などには渡さないと言う人たちもいます。

 
また中学、高校になると教育面などでのお金が掛かってくるので、
クリスマスのプレゼントは安く形だけで終わらせ、
子供と相談しながらお金の使い方をきめる家庭もある様です。


 

スポンサーリンク



 

クリスマスのプレゼント価格の相場は?


 
クリスマスプレゼントは欲しいものを、
高くてもプレゼントすれば良いと言うものでもありません。

どのくらいが相場のプレゼント価格になるのでしょうか。

 
欲しいものは何でも買ってもらえるとなると、
プレゼントを貰うことに対する感謝の気持ちがなくなったり、
また大きな子供に対しては相場の金額を予算として提示する事で、
欲しいものがそれ以上の価格の時には自分でお小遣いをためるなど、
クリスマスプレゼントを通してお金の使い方の練習をする事も可能です。


 
0歳児から3歳児までは3000円位というのが多く、
この時期は子供が欲しいものよりも親が与えたいと思うものが多く、
親の希望によって予算が変わるといっても良いかもしれません。

3歳から小学校に上がるまでの間は同じく3000円くらいから5000円
この時期は子供も欲しいものが決まってくるので、
それによって予算が変わってくるようですが、
相場としては3000円くらいまでに抑えたいと言うのが本音のようです。

 
小学校に上がると同じく3000円から5000円、
中学に入ると子供の態度と相談しながらと言うことになるようです。

 

スポンサーリンク



 

クリスマスのプレゼント、大切な人への相場は?


彼女や彼氏、それに配偶者に贈るクリスマスのプレゼントの相場は、
子供に贈るプレゼントと違い相手が喜ぶ顔を見たくって贈るものですよね。

 
配偶者に贈るプレゼントは家庭によっては同じ財源から出る事もあるので、
価格よりも気持ちですよね。彼女に贈るクリスマスプレゼント、
プレゼント価格の相場は一万円前後と言われているようです。


 
しかし相手に対する気持ちと貰ったボーナスの額にも影響されますが、
たとへば結婚を決めたいなんて時は、
相場を無視して思い切り張り込んだプレゼントをするのが良いようです。

あなたの真剣度を示す目安にもなります。

 

まとめ


 
クリスマスプレゼントの金額の相場とは?
年代別でまとめましたがいかがでしたでしょうか。

金額はあくまでも目安で、
大事なのは相手に喜んでもらうことですよね。

 
素敵な贈り物をして素敵なクリスマスをお過ごしくださいね!

 

スポンサーリンク



 

 - クリスマス