アトピーの赤みの原因とは?!治す方法を一挙公開! |

アトピーの赤みの原因とは?!治す方法を一挙公開!

      2015/10/20

503a65a5ace2a915de2966a20d91bb1d_s

アトピーとは、正式名称をアトピー性皮膚炎といい、
過敏症のアレルギー反応のことです。


赤みを伴うため、非常に目立ってしまいますよね。

 
これが原因で対人恐怖症になってしまう方もいるようです。
アトピー がコンプレックスになっているという方も珍しくありません。

そこで、アトピーの赤みを治すのに効果があるとされている方法について
いくつかご紹介します。


 
残念ながらアトピー性皮膚炎の原因自体は解明されていませんが、
対策として効果的なものがいくつかあるので、チェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

アトピーになるとなぜ肌が赤くなる?


 
まず、アトピーで肌が赤くなる原因についてですが、
これには様々なことが挙げられます。

 
まず、刺激によって肌が炎症を起こすということ。

アトピーの方は肌が乾燥しているケースが多いのですが、
乾燥した肌は外部からの刺激を受けやすい状態になります。

これによりかゆみが発生し、
肌をかきむしってしまうと炎症に繋がってしまうのです。

 
それから、食べ物によるアレルギーの原因で
赤みが発生してしまうこともあります。


特に、甘いものやスナック菓子などが
アレルギーの原因となってしまうことが多いので気をつけましょう。

 
アレルギーとしては、他にもダニやほこりによるものが挙げられます。

人によってはストレスが原因で症状がひどくなったり、
天候によっても状態が変わったりするため、
原因は人それぞれだといえるでしょう。

 
まずは、自分の場合はどのような時にアトピーがひどくなるのか
チェックして対策を考えてみると良いですね。

 

スポンサーリンク



 

アトピーの赤みを治す方法


 
・刺激の少ない化粧水で保水

肌が乾燥している方は保水しましょう。

注意したいこととして、
化粧水や保湿クリームの中には刺激の強いものもあるので、
できるだけ刺激の少ないものを使うことが大切です。

 
・保湿

第一に考えたいことは保水と保湿です。

肌が乾燥してしまうとちょっとしたことでも
刺激を受けやすくなってしまうため、
かゆみに繋がってしまいます。

これを避けるために丁寧に保湿しましょう。

化粧水でしっかり保水したらワセリンなどを薄く塗って保湿します。

ただ、医師の中にはアトピーは保湿させるよりも
乾燥させた方が良いと考えている方もいるようです。


このあたりは取り組んでいる治療法によっても異なってくるので、
どちらを選択しようか迷った際には
担当医師に相談しながら決めた方が良いでしょう。


 
・食事の改善

食生活が乱れているとアトピーの症状が出やすくなります。

健康に良いとされる食事を取るように心がけ、
お菓子や脂っこいものは避けましょう。

 
・睡眠をしっかりとる

睡眠は体の疲れを取るだけでなく、ストレスの改善にもつながります。

ストレスがたまるとアトピーがひどくなってしまう方も多いため、
睡眠不足にならないように注意しましょう。

 

メイクでアトピーの赤みを隠す方法


 
根本的な解決法とは違いますが、
女性の場合はメイクを工夫するのがおすすめです。

 
ただ、ファンデーションを厚塗りしたとしても
アトピーの赤みはうまく隠せません。

そこで、下地を上手に使ってみましょう。

緑系や黄色系の下地には赤みを中和させる効果があるため、
自分に合った色を試してみてはどうでしょうか。

 
メイクはあくまでアトピーの赤みを隠すためのものなので、
今回ご紹介したことを参考にしながらアトピーの赤み対策に取り組んでみてくださいね。

 

まとめ


 
アトピーの赤みの原因とは?!治す方法を一挙公開!
いかがでしたでしょうか。

原因や治す方法を幾つかご紹介させて頂きました。

参考にして頂き少しでも改善されると嬉しいです!

 

スポンサーリンク



 

 - 身体の気になる疑問