データローミングって何?国内でオンにすると料金は請求されるの?! |

データローミングって何?国内でオンにすると料金は請求されるの?!

      2015/09/28

bad05ac765960e30c116be071f0a7fab_s

データロミングという言葉は、
何となくだけど聞いたことがあるのではないでしょうか。

海外でスマホやタブレットを使うと
後で高額が請求がくる話は何となく聞いた事があるかと思います。
その原因ともなるのが、このデータロミングの設定です。

しかし、このデータロミングは海外で使うと高額な請求がきますが、
国内で使う分には問題ないのでしょうか?

 
そこで、データローミングって何?
国内でオンにすると料金は請求されるの?!まとめてみました。


 

スポンサーリンク



 

データローミングって何?


 
まずは、データロミングについてご説明致します。

データロミングとは、
私たちが普段契約している携帯会社(ソフトバンク、ドコモ、AU等)の
電波の届かない場所に行ったときに、
提携している他の会社の電波を使う事が出来る仕組みをいいます。

普段私たちは、契約している携帯会社(ソフトバンク、ドコモ、AU等)の
電波だけを拾って通信させてもらっています。

しかし、データロミングの設定次第では
契約している携帯会社の電波が届かないところでも
通信をすることが出来るようになっています。

 
そして、提携している会社の電波を使用するので
パケットの定額が適応されなかったり、通信料や通話料が高く
後から請求がきた時に困る人が多いのです。


その為、海外へ行くときにはデータロミングの設定を
事前にオフにしておくと安心です。

 
また、データロミングの設定は
自分のスマホやタブレットから設定出来るようになっています。

 

スポンサーリンク



 

国内でオンにすると料金は請求されるの?!


 
海外で使う場合はオフにする人が多いのですが、
国内でデータロミングをオンのままにしていると
それでも料金は請求されるものなのでしょうか?

国内の場合であれば、
契約している会社以外の電波に関しては
あらかじめ受信しないようになっていますので大丈夫といえます。


つまりドコモで契約しているのであれば、
他のソフトバンクやAUといった会社の電波を
受信しないようになっていますので請求されることはまずないでしょう。

 
それでも、どうしても心配であればデータロミングの設定を
オフにしておくのが一番いいでしょう。


いつもオフにしている状態であれば、
国内はもちろん海外へ行った時も、
データロミングの設定をし忘れるなんて事もないでしょう。

 

まとめ


 
データローミングって何?
国内でオンにすると料金は請求されるの?!
いかがでしたでしょうか。

データロミングが国内でオフになっていても
請求がくることはまずないでしょう。


 
しかし、普段からオフにしておくのが一番いいと言えます。
使いもしないものをオンにしておく必要もありません。

また、普段からオフにしておくことによって、
海外へ行ったときもデータロミングの設定のし忘れを防ぐ事も出来ます。

 

スポンサーリンク



 

 - データローミング