データローミングって何?iPhoneを海外で使う場合はオフに!設定方法と注意事項とは? |

データローミングって何?iPhoneを海外で使う場合はオフに!設定方法と注意事項とは?

      2015/09/28

d3dcd776e837bb7ba863ba8e0c5eef5f_s

海外へ行った時、
いつもと同じようにスマホやタブレットを持って行き
何気なく使ってしまうことってありますよね。

しかし、後々請求書がきて確認したら
ビックリする程、高額な請求がされていたなんて事よく聞きますよね。

なぜこんなにも高額な通信費がかかるのでしょうか。
高額な通信費が請求されない為には、
データローミングの設定を変更する必要があるようです。

 
そこで、データローミングって何?
iPhoneを海外で使う場合はオフに!設定方法と注意事項とは?
まとめてみましたので参考にして頂ければ嬉しいです。


 

スポンサーリンク



 

データローミングって何?


 
まずは、このデータロミングについてです。
中々聞きなれない言葉かも知れませんのでご説明します。

普段私たちが使用しているスマホやタブレットは
契約している会社(AU、ドコモ、ソフトバンク等)の
キャリアの電波しか使わない(拾わない)ようになっています。

 
しかし、契約している会社の電波が届かない場所でも
提携している会社の電波を受信することが出来ます。

提携している会社の通信を使用することにより
契約している会社(AU、ドコモ、ソフトバンク等)の
電波が届かない場所でもスマホやタブレットを使う事が出来ます。


この仕組みをデータロミングといいます。

 

iPhoneを海外で使う場合はオフに!


 
データロミングは、
自分の契約している会社の電波が届かない場所でも
スマホやタブレットが使えるので便利です。

 
しかし、提携している会社の電波を借りるので
通信料や通話料がいつもより高かったり、
パケットの定額が適応されていない等の原因から
後々請求がきた時に高額でビックリすることが多いのです。


その為、海外へ行くときはデータロミングの設定を
事前にオフしておくことをお薦めします。

 

スポンサーリンク



 

設定方法と注意事項とは?


 
高額な請求が来で後々困る前に、
事前にデータロミングをオフしておきましょう。

設定方法としましては、
それぞれのスマホやタブレットによって違いますが、
大体は”設定”の項目から変更出来ます。

設定の項目にあるデータロミングをオフにする事と、
モバイルデータ通信もオフにしておきましょう。

 
注意事項として、
オフにしておくタイミングは飛行機に乗る前に
設定しておくのがいいでしょう。


 

まとめ


 
データローミングって何?
iPhoneを海外で使う場合はオフに!設定方法と注意事項とは?
いかがでしたでしょうか。

海外で携帯を使うと高額な請求が来るという話は
何となく聞いたことがあるのではないでしょうか。

 
その原因となるのは、データロミングの設定です。
海外へ行く際は、飛行機に乗る前にデータロミングの設定を
オフにしておくことをお薦めします。

どうしても海外でスマホやタブレットを使いたい場合
Wi-Fi等を活用して使って頂ければと思います。

 

スポンサーリンク



 

 - データローミング