梅雨に体調不良を起こすのは何が原因なの?!対策と改善策はあるの?! |

梅雨に体調不良を起こすのは何が原因なの?!対策と改善策はあるの?!

   

b24ad6f6e521b030d26cf6bc127c9096_s

梅雨の時期になると、“なんだか頭が重い”や、“体がダルイ”などの症状に悩まされた事はないでしょうか。
梅雨時期になると、頭痛がひどくなり頭が重く感じ留人も多いことでしょう。

スポンサーリンク


何をするのもやる気が起きずに、気持ちの問題なのかとても不安になりました。
何か原因があるのか気になったので調べてみると、梅雨という気候と関係がある事やその体調不良の症状も、人によって様々であることを知りました。
梅雨特有の体調不良、一体どのような症状が起こるのでしょうか?
気になる原因と、改善方法などポイントでまとめて紹介します。

主にどんな症状が多いの?

この症状は人によって様々ですが、主に見られる症状は頭痛、頭が重い、体がだるい、食欲不振、疲労感、浮腫み、思考力の低下、めまい、下痢、イライラするなどです。

これらは自律神経のバランスが崩れて、乱れてしまった事が原因となって頭痛やだるさなどの症状として現れるそうです。

また梅雨時期は多湿な環境となるため、湿気によって体に水分が蓄積されやすくなるのです。
これらが原因となって体温が下がり、新陳代謝の低下でいつもより浮腫が気になったり疲れがなかなか取れない、などと感じる事もあるようです。

スポンサーリンク



それではこれらの症状は一体、何が原因で起こるのでしょうか?

梅雨時期の体調不良の原因は?
梅雨の時期に急増する体調不良の原因は、はっきりとは分かっていないんだそうです。
しかし、この時期の気候の変化などが原因で、体調不良が起きている事が
考えられています。
この時期は晴れたり雨が降ったりと、日毎の気候が変わりやすく、更に気温差も激しくなっています。
それに加え気圧の変化も起こりますので、身体には大きなストレスとなるのです。

この気候や気圧の激しい変化は身体にとってストレスとなり、自律神経のバランスが
乱れてしまって、ダルく感じたり頭痛などの症状となって現れます。

このように季節の変わり目に起こる気圧や気候の変化が原因で、体や心にストレスをもたらすのを総じて気象病と言うのだそうです。
季節の変わり目にはこういった“なんとなく体調が悪い”というのが起こりやすい時期だとも言えますね。

このような症状を改善するためには何が効果的なのか?

普段の生活から取り入れていける改善法を見てみましょう。
梅雨時期の体調改善対策・予防法は?
身体がだるい、頭が重いからといって何もしないのでは良くなるどころか気持ちまで滅入ってしまいます。
この時期でも元気に毎日を過ごすために、体調を改善するにはどうすればいいのでしょうか?

適度な運動をし、体を動かす
なるべく外出するように心がけたり、軽いストレッチや簡単なエクササイズで体を動かし、適度な運動をするようにしましょう。

運動により筋肉を刺激して血行や新陳代謝を促進し、体の中の余分な水分や老廃物を排出します。

お風呂にゆっくりと浸かって、老廃物質を出します。
ぬるめのお湯にゆっくりと浸かって、汗を流し体を温めるのです。

スポンサーリンク



新陳代謝も活発になって血行促進効果や、汗をかくことでリフレッシュでき、就寝前に入浴することでリラックス効果も得られるのです。

睡眠をしっかりとるなど日頃から正しい生活習慣を心掛けることが大切です。
運動や入浴などは、自分の体調に合わせて無理なく行うようにし、日常的に体を動かすように意識した生活をしましょう。

 - 梅雨