こどもの日と初節句の意味やお祝いの仕方をまとめました! |

こどもの日と初節句の意味やお祝いの仕方をまとめました!

   

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_m

産まれてきてくれてありがとう!と感謝し、毎日の初めてのお世話に奮闘して、1ヶ月検診を終えて母子ともに健康でほっとしたのもつかの間・・・


スポンサーリンク


母「そういえば初節句のお祝いしないとね」
私「え?もう?だってまだ生まれたばっかりでしょ」
母「だって、もうすぐ5月じゃないの。初節句しないといけないでしょ」
私「気持ちはありがたいけど、こんな乳飲み子連れて初節句の祝い?まだまだ外出もままならないしなぁ~どうやってお祝いしたらいいの?

節句と言えば、男の子なので「端午の節句」ってことは知っていましたが
いざ、お祝いしようかという話になると、何を準備してどういう風にお祝いしたら良いのかさっぱりわかりません。
そこで、「男の子の初節句のお祝いの仕方」について、流れをまとめてみたので、待望の男の子を授かったママさんはぜひ参考にしてみてください。



初節句とは?

まず、「初節句」とは子供が誕生してから初めて迎える節句のことです。


赤ちゃんの健やかな成長と、厄除けを願う行事のことなのです。
男の子の場合は、5月5日こどもの日の「端午の節句」ですね。



初めての節句が産まれてすぐの場合でもお祝いをした方が良いのでしょうか?


産まれて1ヶ月ぐらいは、ママの身体もまだまだ安静にしていないといけない時期です。
産まれたばかりの赤ちゃんにも負担になるでしょう。<
お祝いをしてあげたい気持ちはやまやまなのですが、無理はしないようにしましょう。
そこで、赤ちゃんが産まれてから1ヶ月以内の場合などは翌年の節句にお祝いをすることが多いです。
我が家の場合も、1ヶ月ちょっとだったので、みんなで話し合って翌年にゆっくりとすることになりました。
つまり、産まれたばかりの赤ちゃんの場合は、翌年にお祝いをしても大丈夫なのです。
ママと赤ちゃんの負担を考えて、余裕をもって時期を決めることが大事です。
では、時期が決まったところで、お祝いの仕方を説明していきましょう。

初節句のお祝いの仕方


初節句には、鎧兜などの五月人形や、鯉のぼりを贈るのが習わしとされています。
そして、花菖蒲を飾り柏餅やちまきを頂くのです。
そこで起きる疑問点なのですが・・
・五月人形や鯉のぼりは誰が用意するの?
・花菖蒲を飾り、柏餅やちまきを食べる意味は?
それでは、この2つについてもっと詳しく説明していきましょう。


スポンサーリンク



五月人形や鯉のぼりは誰が贈るの?


一般的には母親の実家のほうで用意します。
ただ、絶対に母親の実家の方が用意しないといけないという決まりはなくて、いろいろな家があっても良いと思います。
例えば、母親側が五月人形と鯉のぼり両方準備するのは大変なので、父親側が鯉のぼりは準備しようとか、それぞれの家庭によって話し合いで決めれば良いと思います。
ただ、親任せにしてしまうと「これ、どこに飾るの~)」というくらい大きいのが届いたり、出し入れにすごく手間がかかる物であったりすると困るので事前にみんなで話し合って決めるというのが大事です。



「初節句」のお祝いは、子供の健やかな成長と、厄除けを願う行事です。


男の子の場合は5月5日に鯉のぼりや花菖蒲、柏餅にちまきを用意してみんなでお祝いしてあげましょう。


スポンサーリンク


子供を思う気持ちが一番大事です。


「初節句」のお祝いが幸せな記念日になりますように祈っています。

 - イベント・お祭り