おならの音が大きい?音の正体と原因、そしてオナラの音を消す方法 |

おならの音が大きい?音の正体と原因、そしてオナラの音を消す方法

      2015/10/19

d07dc7c57bd5ee8298d9dca8eca06da7_s

おならとは肛門から体外に排出されるガスのことをいいます。

人は食事をしているときに
無意識のうちに空気も体内に取り込んでいますが、
その空気が食べ物から出る水素やメタンガスといった
気体と結びつくことで、
おならと呼ばれるガスに変化するのです。

 

スポンサーリンク



 

何がおならの原因になるのでしょうか?


 
それでは何がおならの原因になるのでしょうか?
原因をみていきたいと思います。


 
1.食べ物

私たちが普段食べている食事のなかには、
ガスを発生させる原因となりやすい食品もあります。

とりわけ、ジャガイモやバナナに代表される
食物繊維を多く含む食品は腸内で消化されることが多いので、
とくにおならが作られやすい食べ物です。

 
また、動物性タンパク質は臭いおならの大きな原因となります。

動物性タンパク質には腸の悪玉菌を増殖させてしまう作用があるため、
腸内環境の悪化を促進させてしまうからです。


 
2.ストレス

現代はストレス社会と揶揄されることもありますが、
ストレスを強く感じている状態もおならが出やすい状態だといえます。

ストレスによる自律神経の乱れは、
胃腸機能の低下を招いていしまうためです。

胃腸の働きが弱くなると消化不良を引き起こしてしまうので、
その結果、ガスが発生しやすくなるのです。



 
3.病気

おならがあまりにたくさん出すぎるような場合は、
病気の可能性を考慮したほうがよい場合もあります。

あまり聞き慣れない病名だと思いますが、
呑気症とクローン病と呼ばれる、
おならを誘発する病気があるのです。

 
呑気症とは唾液と一緒に飲み込む空気の量が増える病気です。

体内に取り込む空気が多くなるので、
おならが出るのを助長してしまいます。

呑気症は一説によると、
うつ病などが一因だとされていますが、
いまだはっきりとした原因は明らかになっておりません。

早期の原因究明が待たれるところです。

 
いっぽうクローン病は消化器官に炎症が伴う難病のことで、
食べ物の微生物や極度のストレスが原因だと考えられています。


クローン病に発病するとおならのほかにも、
下痢や嘔吐、激しい腹痛などの症状が表れることもあります。

クローン病の治療は主に薬物療法になりますので、
心当たりのある方は病院の診察を受けてみてくださいね。

 

おならの音の原因って?


 
ここまではおならについてや
その原因に関して説明してきましたが、
今度は少し角度を変えてみましょう。

おならの「」についてです。

おならにはすかしっ屁といわれる無音のおならと
ブゥゥっと大きい音が出る豪快なおならがありますが、
人前で大きい音が出てしまうと恥ずかしいものですよね。

 
では、なぜおならで音が出てしまうことがあるのでしょうか?

おならは肛門を使って体外に排出されますが、
このとき肛門があまり広がっていない状態のままだと、
ガスの圧力によって肛門の上皮が振動し音に変わるのです。


 

スポンサーリンク



 

おならの音を小さくする方法


 
原理さえわかれば、
おならの音をある程度コントロールすることも可能です。

つまり、おならが出るときに
肛門の上皮が振動しないようにすればよいわけです。

 
では、どうやって肛門上皮の振動を抑えるかというと、
もっとも手軽なのは手で左右のお尻を広げてあげるという方法です。

こうすることでおならの通り道ができるので、
音が小さい、またはほとんど無音のおならを出すことができます。

 
また、椅子に腰掛けたまますかしっ屁をする方法もオススメです。

椅子に座って左右どちらかに身体を傾けたまま
腰をくの字になるように曲げると、
手で肛門を広げたときと同じ効果が得られるので、
会議中や車の運転時などにも使えて便利なやり方です。

 
無音のおならを出す方法は、
これらのほかにも肛門の括約筋を利用する方法もあります。

ですがこの方法は少々難度が高くなりますので、
まずは前述したような方法に慣れてきたらチャレンジしてみてくださいね。

 

まとめ


 
おならの音が大きい?
音の正体と原因、そしてオナラの音を消す方法
いかがでしたでしょうか。

おならの原因にも幾つかありました。

また、おならの音を消す方法もご紹介させて頂きましたので
おならの音が気になる方は試してみて下さいね♪

 

スポンサーリンク



 

 - 身体の気になる疑問