ホワイトデーのお返し義理の場合の相場と種類をまとめました! |

ホワイトデーのお返し義理の場合の相場と種類をまとめました!

   

897720144c82d21f74a906cf177c549a_s

ホワイトデーが近づくと、どんなお返しを用意すれば良いのか悩んでしまうという男性も多いでしょう。
特に、義理チョコもらった場合、どれくらいのお返しをするのが一般的なのか?と疑問に思ってしまうはずです。

スポンサーリンク




ホワイトデーに贈るお返しの定番とは?



女性の場合はバレンタインにチョコレートを 贈るのが定番ですよね。
一方、ホワイトデーの場合は
どうなのでしょうか。

特に多いのがクッキーのようです。
ただ、ホワイトデーにはクッキー以外にも
お返し用として様々なお菓子が売り場に
並ぶため、クッキーにこだわる必要は
ありません。

女性側の意見として困ると
回答している方が多いのは
全く好みではないものです。

例えば、好みの分かれる香りがする入浴剤や、変わったデザインのハンカチなどは避けておいた方が良いですね。

また、ずっと残るものではなく、食べてすぐになくなるものを希望する方が多いようです。
そう考えると、定番ともいえるお菓子を選択しておけば無難だといえるでしょう。

知っておきたい裏話として、女性の間ではお返しに関する隠れた意味があります。

それは…
マシュマロ=あなたが嫌い、クッキー=あなたは友達、キャンディ=あなたが好きです

というもの。

もちろん、すべての女性がこの意味を意識しているわけではありませんが、こういったことも考えると、義理チョコをもらった方に義理を返すのであれば、クッキーを選択しておいた方が良いですね。

キャンディを贈って「もしかして私のことが…」と思われてしまうこともあるかもしれません。

スポンサーリンク




ホワイトデーのお返しではいくらくらいかけるのが相場?



あまりにも高級なものや努力しなければ 手に入れるのが難しいような限定品を
お返しとして送ってしまうと、相手に
「えっ。私は義理だったのにもしかして…」と
思われてしまうかもしれませんよね。

そういったことがないように500円程度の
簡単なもの
を贈りましょう。

しかし、ここで注意しておかなければならないことがあります。

それは、女性が贈った義理チョコよりも安いお返しを選択してはいけないということ。

もちろん、こういった決まりがあるわけではありませんが、明らかに安いものは避けておいた方が良いですね。

バレンタインのチョコレート売り場に行ったことがないという方は自分がいくらの義理チョコをもらったのか相場もよくわからないかもしれません。

簡単な義理チョコの相場は300円~500円程度となっているので、間違ってもこれに対してチロルチョコレートを1つ返すようなことはないようにしましょう。

スポンサーリンク




ホワイトデーのお返しで注意したいこと



バレンタインデーに義理チョコを
もらった際に「お返しはいりません」と
いう人もいますよね。

そういった人に対し、お返しをした方が
いいのか、しないほうがいいのか
悩んでしまうという方もいるようです。

お返しは要らないという方に対しても、
先にご紹介したようにクッキーなどの
簡単なものを贈ると良いでしょう。

一応のマナーとして「いらない」と伝えている方も多いので、500円程度のお菓子であれば相手にとって負担にもなりません。

今年のホワイトデーのお返しはどうしようかと悩んでいる方は、今回ご紹介した内容を参考にしてみてくださいね。

 - バレンタインデー