七草粥は赤ちゃんも食べれる?具材は何を入れてあげるのがいい? |

七草粥は赤ちゃんも食べれる?具材は何を入れてあげるのがいい?

   

b707eafabf485c7290d36f693a69f6a9_s


 
七草粥は一般的に1月7日に
食べるとされている全国的な日本の風習です。


 
おせち料理の食べ過ぎやお正月の飲みすぎによって
疲弊した胃を休ませるための精進料理と言われている七草粥です。


 
野草という自然にあるものを食べるもので、
見るからに身体に良さそうな七草粥ですが、
そんな七草粥を赤ちゃんに食べさせてもいいのかどうか
悩むお母さん方もいるのではないでしょうか。

季節の行事、あるいはしきたりのようなものですから、
わが子にも食べさせてあげたいという母心もあるでしょう。


名前の通りお粥ですから、
赤ちゃんにとっても食べやすい具材であるのは間違いありません。

 

スポンサーリンク



 

七草粥は赤ちゃんに食べさせても大丈夫?


 
基本的には、七草粥を
赤ちゃんに食べさせても何も問題はないでしょう。


 
ただし、赤ちゃんが普段食べている離乳食の状況にもよりますし、
また普段から葉物類を食事で食べているかによっても
違ってくるのです。

赤ちゃんがすでに離乳食の段階で食べているのが軟飯というものであれば
七草の具を細かく切るなどして柔らかくかつ食べやすくすれば
食べさせても大丈夫でしょう。

 
また、普段あまり葉物類を食べない赤ちゃんが
急に七草粥を食べてびっくりしてしまうケースもあります。


七草の中には香りやクセが強いものもありますし、
なによりも野草ですから、苦味や青臭さというものがあります。

食べておいしいというものではありませんから、
細かく切るなどの工夫は不可欠でしょう。

 
普通に考えて苦みやクセのある野菜が入っている、
本来大人が食べる七草粥を赤ちゃんに食べさせるのは、
ちょっと早い気もします。



 
そのような味のするものは苦手な赤ちゃんが多いのも無理はありませんし、
中にはびっくりして泣き出してしまう赤ちゃんもいることだと思います。

その場合は当然のことですが無理に食べさせない方がいいです。

 
心配であれば、普段食べ慣れないような野菜や
クセが強く苦味のある野菜は避けたほうがいいです。

あまりクセのない食べやすい野菜の蕪の葉や
大根などだけでも十分でしょう。

ですので七草粥にこだわるのではなく、
赤ちゃんの性格や好き嫌いを知っているお母さんが
大胆にアレンジしてしまっても一向に構わないのです。

 
もちろん絶対に七草を食べさせなくちゃいけないというわけではありません。
雰囲気だけでも七草粥の風習を楽しむといった気持ちが大切です。


 

スポンサーリンク



 

赤ちゃんが食べれる七草粥のレシピは


 
七草粥の中に入れる七草は香りやクセが強いもの、
苦味、青臭さがあるものがたくさんあります。


元々野草ですから、当然なのですけど、
七草の中には筋が残るものもあります。

 
クセや苦味のある野菜が嫌いな赤ちゃんは多いですし、
ほとんどの赤ちゃんは食べるのも初めて
ということが多いでしょうから、なおさらです。

その場合は、野菜を細かく切って食べやすい大きさにする。

さらに、筋の残る野菜は筋を切りつつ
なるべく細かくカットすることです。

さらに、野菜を柔らかく煮てあげることが大切です。


 
以上の点に気をつけると
赤ちゃんが食べやすい七草粥ができることでしょう。

また、玉子入りの七草粥にすると味がまろやかになって
食べやすくなるのでこれもレシピとしてはお勧めです。

 

スポンサーリンク



 

 - 日々の疑問