成人式のお祝い!相場はいくら?お祝い金を渡すのはいつが良い? |

成人式のお祝い!相場はいくら?お祝い金を渡すのはいつが良い?

   

7a51dfbcdc2a2f423d9fd1871288e9a9_s


 
知り合いが成人式を迎えることになったら、
お祝いについても考える必要があります。

 
特に疑問に思いがちなのが相場はいくらくらいなのか?
いつ渡せばいいのか?ということではないでしょうか。



 
こういったことはマナーも考えなければならないので、
間違って恥ずかしい思いをしないようにしましょう。

 

スポンサーリンク



 

成人式のお祝い相場はどれくらい?


 
相場より多くても少なすぎても良くないので、
正しい相場を知っておくことが大切です。

 
これは、成人式を迎える人と送る人との関係によって
違ってくるので注意が必要です。


 
まず、自分の子供に対してお祝いを渡す場合の相場は、
1万円~5万円程度だと言われています。


ただ、このあたりは親子間の問題であるため、
それほど相場を気にする必要はないかもしれません。

 
実際に、親からはお祝い金をもらわないという方も多いようなので、
家庭環境などによって考えると良いですね。


 
次に、孫が成人式を迎えるという場合には
1万円から10万円程度が相場となります。


相場といってもかなり幅が広いため、
こちらも各家庭で送る金額がかなり違うといえるでしょう。

 
姪や甥、兄弟の場合は1万円~3万円が相場となっています。

それ以外の親戚の場合は
5千円~2万円程度の範囲で考えておくと良いでしょう。

 
あまり深い関わりのない知人ということであれば、
5千円~1万円程度が相場になっています。


 

スポンサーリンク



 

成人式のお祝いはいつ渡せば良い?


 
基本ともいえるのが、成人式の当日、
または前日までには渡しておくのが理想だということです。


成人式が過ぎてから成人式のお祝いとして
渡してしまうのはあまり好ましくありません。

 
遠方に住んでいるなどの理由から
なかなかすぐに渡せない方もいるかもしれませんが、
そういった方も早めに準備をして成人式までには渡せるようにしましょう。


 
いつまでに渡せばいいのかと悩んでいる方は
成人式が近くなったらお互いに都合がいい日を探って渡せると良いですね。

 
また、20歳を迎えた誕生日のときに渡すという方もいます。

こういったお祝いはどのタイミングでもらっても
嬉しいものではありますが、
成人式は衣装をレンタルする方も多く、
何かとお金がかかってしまいます。

 
お祝いを成人式の衣装代に充てようと考えている方も珍しくないので、
可能であれば早めに送っておいた方が良いでしょう。

また、当日に本人に渡すのが難しいケースもあります。
成人式の日は友達とそのまま遊びに出かけることもあり、
朝はバタバタしていますよね。

 
忙しい時に届けてしまうと相手も困ってしまうことがあるため、
基本的には成人式の前日までには届けるようにしましょう。


 
たまたま会った時に渡すという方もいるようですが、
ここで注意しなければならないことがあります。

それは、仲の良い方に対して渡すとしても
必ずご祝儀袋に入れて渡さなければならないということ。


 
間違っても現金のままで渡すことがないようにしましょう。
これは最低限のマナーでもあるため、注意しなければなりません。

 
ご祝儀袋には紅白蝶結びの水引きを選ぶと良いですね。

表書きは人によって違うのですが、
「成人お祝い」や「祝御成人」と書きます。



 
ご紹介したポイントを確認しながら
金額といつ渡すのかについて考えてみてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

 - 成人式