ビックカメラ福袋2016入手方法と販売時期は?気になる中身は? |

ビックカメラ福袋2016入手方法と販売時期は?気になる中身は?

   

414d0980aaa531df9e224b342a0de375_s


 
ビックカメラの福袋

電化製品の量産店として長い歴史を持っています。

現在ではカメラよりもコンピューターや
スマートフォンなどを含むIT機器を中心としており、
家電製品はもちろん生活用品、医薬品なども扱っています。

 
価格も安く庶民の味方でもあるビックカメラは毎年福袋を販売しています。

普段から破格値で商品を提供しているビックカメラの福袋は、
支払う金額に比べて得られるものが多く高い人気があるようです。


 
福袋を買おうと店舗販売では長い列が出来、
またインターネットでの販売では
発売時間の数分後には売切れてしまうと言われています。

 

スポンサーリンク



 

ビックカメラの福袋ってどのくらいお得?


 
ビックカメラの福袋はかなり細かいカテゴリーに分かれています。

 
iosタブレット袋、ブルーレイレコダー袋、ルンバ袋、
格安スマホ袋、ウィルス対策ソフト袋など、


中身のブランドまではわかりませんが、
かなり内容がわかりやすいもので、はずれが無いのが特徴のようです。



 
これだったら自分の欲しい袋を購入すればいいので、
買うのが難しくとも決めるのは簡単です。

 
どのくらいお徳かと言うと2015年の場合で

タブレット福袋 19800円でwindow タブレット(8インチ)が19,800円
Office搭載ノートパソコン福袋が19,800年
ブルーレイレコーダー福袋で 1TB3番組同時録画+DVDソフトが36,800円
ポータブルDVDプレーヤー福袋で5,480円
格安スマホ福袋、5インチ液晶で6,800円
電子辞書福袋が9,980円


 
など解りやすいのも人気の秘密かも知れません。


 
また電化製品だけでなく

アディダスゴルフウェア福袋(9,980円)
レゴプレンズ福袋(2,980円)
シルバニア福袋(980円)
それにフランス金賞ワイン5本セット福袋(4,980円)


 
とその種類は電化製品に限らず大人のお年玉と言って良いかも知れません。


 
また地域球団応援プレミアムセットと名うって、
地元の野球球団やサッカーチームのチケットを福袋として提供しているようです。


これだったら家族みんなで楽しめそうですね。

 
そして福袋の価格と実際にもらえるものの差は大変大きなものです。
これだったら皆ゲットしたいはずですよね。

ビックカメラでは電化製品だけでなく家電、
おもちゃなど店で取りあつかっている商品が
すべてこの福袋の対象になるようです。


地元のスポーツのチケットも
他の量産店ではあまりやっていない試みと言えるでしょう。

 

スポンサーリンク



 

ビックカメラの福袋、どうやってゲットする?販売時期は?


 
ビックカメラの福袋、
店頭販売は初売りの日でもある1月1日の朝10時からです。


しかし店舗によっては開店時間にバラツキがあり、
直接店舗確認する方が良いようです。

もちろんかなり前から人が並んでいます。

 
初詣に行くのをあきらめて並ばないとちょっと難しいかも知れません。

 
ネットによる販売日は12月25日の午前9時だと言われています。
この瞬間、ビックカメラへの回線はかなり込み合います。


でも寒い中出かける必要がないネット販売は事前に、
会員登録は済ませておきましょう。

時間がもったいないです。


 
頑張って素敵なお年玉をゲットして下さい。

 

スポンサーリンク



 

 - 年末年始