2016年の旧正月(春節)はいつ?日本でのお祝いの仕方は?? |

2016年の旧正月(春節)はいつ?日本でのお祝いの仕方は??

   

279bd9f3e3c7f99ae813defcd31e5545_s


 
旧正月って何?

日本にとってお正月は家族みんなで集まり、
その年の抱負を語りお祝いをするが習慣です。

1月1日が年の始まり。


 
でも中国、韓国またベトナムと言った国では
1月1日ではなく別の日にお祝いをします。


日本でお祝いする1月1日は新暦を
基準にしているもので毎年同じ日程です。

 
しかしアジアの国々は、
もともとあった旧暦の正月をその国々の伝統的は方法でお祝いします。

これを旧正月と言います。

 
新暦は1年を365日としていていますが、
旧暦は1年は1年を364日で計算するのでずれが出てきて、
毎年違う日にちが旧正月となります。

 
2016年の旧正月は2月8日になります。

ちなみに2015年の旧正月は2月19日です。

 

スポンサーリンク



 

どんな国がどのように旧正月を祝うの?


 
旧正月を大々的にお祝いする国に中国があります。

 
春節とも言われ中国では
その時期1週間会社や学校が休みになるために、
中国国内で民族大移動が起き電車の中での込み具合、
車の渋滞の様子が日本でもニュースになっています。

 
最近は日本にも買い物をしに大勢の中国人がやってきます。

中国の旧正月の過ごし方は日本で言う大晦日の日に
家族みんなで水餃子や焼き餃子(鍋貼)を食べ、
子の刻に新年を祝います。

そして春節当日から5日間は餃子を食べ続けることになります。

 
日本では餃子というとおかずの一つでう何時も食べるものですが、
中国では旧正月に食べる特別な料理のようです。

しかし都市部の富裕層の間では餃子ももちろん食べますが、
続けて毎日食べるのではなく日本食のような豪華な料理も食べているようです。
カウントダウンの時には爆竹を鳴らして町中でお祝いします。


 
また、ベトナムも1月1日ではなく旧正月にお祝いします。

 
ベトナムでは旧正月をテトと呼び
日本と同じ様に会社や学校が長期間お休みになります。


そのために公的な事務所や商店が営業していない事が多いようです。

 
日本と同じ様に家族がみんな集まるので
国内で多くの人が移動し混雑します。

テト開催中は街の中が赤と金で飾られ、
夜には花火が上がり元旦に当たる日には日本で言う獅子舞、
ムアラン(麒麟舞)が街を練り歩きます。

元旦はみな黄色い衣装を着てお祝いするようです。

 

スポンサーリンク



 

日本でも旧正月をお祝いするの?


 
日本の習慣では旧正月にお祝いはしません。

しかし横浜や神戸の古くからある中華街では
旧正月にあわせて色々なイベントを行っています。


 
中国と同じ様に春節と呼び、
獅子舞や龍舞などが中華街を練り歩きます。

期間中は中国の伝統を紹介する意味でも、
皇帝の衣装を着てパレードしたり爆竹を鳴らしてお祝いしたりします。

横浜の中華街の旧正月はすでに観光行事の一つとして認識され、
多くの人が見学に来て冬お風物詩とされています。

 
日本でも中華街に行けば旧正月を楽しめそうですね、
おいしい中華料理を食べに行ってみてはどうでしょう。

 

スポンサーリンク



 

 - 日々の疑問