ヨドバシカメラ福袋2016入手方法と販売時期は?気になる中身は? |

ヨドバシカメラ福袋2016入手方法と販売時期は?気になる中身は?

   

c90c54e3c2dd94ecdd6f25a9273eaeff_s


 
ヨドバシカメラの福袋

 
ヨドバシカメラは一般電化製品の量産店の老舗です。

長い間私達にかなり割引された商品を提供してくれています。
現在は全国に21店舗、何処も駅のそばと言う便利さです。

量販店の老舗だけあって何処のお店も活気があり、
店舗はいつも人でにぎわっています。


 
カメラの販売から始まったヨドバシカメラ、
現在はマルチメディアとも名乗っており
コンピューターを始めてとするIT関連の商品に力を入れています。


 
このヨドバシカメラもお正月には福袋を販売します。

ヨドバシカメラの福袋は「夢のお年玉箱」と呼ばれ
ネット販売に関しては12月中旬に予約販売を行っているようです。

この予約販売も数分ですぐに売り切れてしまうとか。
頑張ってゲットしたいですね。


 

スポンサーリンク



 

ヨドバシカメラの福袋、どんな中身があるのあ? どのくらいお得なの?


 
かなり倍率が高そうなヨドバシカメラの福袋、
中身はどうなっているのでしょうか。

 
ヨドバシカメラの福袋は21のカテゴリーに別れ、
商品の中身は開けてみないと解りませんが

 
一眼レフデジカメの夢(3万円)
国内ブランドノートパソコンの夢(office付き5万円)
タブレットパソコンの夢(IOS3万円)
海外ブランドモバイルパソコンの夢(1万円)
タブレットの夢window10インチ(2万円)


 
などかなり細かく限定されています。

自分の欲しいものを選びやすくなっているといえるでしょう。
気になる中身ですが2015年の実績を見てみると

 
一眼レフデジカメの夢(3万円)がα NEX-5T ダブルスズームレンズキット、
国内ブランドノートパソコンの夢(office付き5万円)はFMC LIFEBOOK AH32/M、
タブレットパソコンの夢(IOS3万円)はIPad mini3、
海外ブランドモバイルパソコンの夢(1万円)がHP Pavilion 10-f014AU、
タブレットの夢window8インチ(1万円)がDELL Venue8pro


 
といった感じでかなりお得のようです。

ヨドバシカメラの福袋は専用のお年玉箱と言う
専門の箱に入っているのもお正月らしく、かなり人気が高いようです。

 

スポンサーリンク



 

ヨドバシカメラの福袋、販売期間と入手方法


 
店頭での販売は1月1日元旦の初売りと同時です。

店舗によって違いはありますが、
だいたい朝の8時半からの所が多いようです。


 
1月1日の早朝に整理券が配られる店舗もありますが、
行列が出来ています。

やはり朝早くまたは31日の閉店後から並ぶのが確実のようです。

マフラーやダウンを着込んで頑張りましょう。


 
ネットでの福袋販売は2015年の場合12月17日朝9時からです。


ヨドバシカメラのネットでの福袋販売は
人気が高くかなりのアクセス数があるようです。

時にはアクセスが集中して予約をストップするケーるもあるとか。

 
発売と同時に皆がいっせいに動きます。

予約時にログインのIDやパスワード、
また住所やクレジットカードの番号を事前に辞書登録しておき
すぐに入力出来る様にしておかなければいけません。

頑張って欲しいものをゲットしましょう。

 
他の電化製品の量販店は1月2日や3日と言うところも多く、
まずは1月1日にヨドバシカメラでと言う人が多いのも混雑の理由かも知れません。

 

スポンサーリンク



 

 - 年末年始