二重あごを短期間でなくす方法!エステいらずな簡単な方法をまとめました! |

二重あごを短期間でなくす方法!エステいらずな簡単な方法をまとめました!

   

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s


 
体が痩せていたとしても二重あごになってしまうと
それだけで太った印象を持たれてしまいます。


 
ただ、いろいろな対策を取っているものの
なかなか効果が現れず、悩んでいるという方も多いはず。

ですが、二重あごの対策は必ずしも
エステに行かなければできないというわけではありません。

 
自宅でも簡単にできて短期間で効果が得られる
二重あごをなくす方法をご紹介するので参考にしてみてくださいね。


 

スポンサーリンク



 

二重あご対策は効果が出やすい


 
そもそもなぜ二重あごになってしまうのかというと、
大きな原因として考えられるのがたるみによるものです。

 
そのため、脂肪が少なければ二重あごにならないというのは間違いです。

 
顔にたまった脂肪がたるんでしまうと二重あごになってしまうので、
痩せている方でも二重顎対策をしっかり行っておきましょう。

ですが、あごというのは意識しなければ普段はそれほど鍛えない場所ですよね。
これはつまり、意識してしっかり鍛えてあげると高い効果が期待できるということ。

 
短期間でも二重あごをなくす方法はあります。

 

スポンサーリンク



 

毎日の生活の中で手軽にできる方法


 
二重あごをなくす方法といっても、
辛いものはできるだけ避けたいですよね。

 
そこでおすすめなのがよく噛んで食事を取るということ。

 
あごというのは食事のたびに使われています。
ですが、あまり噛まずに飲み込んでしまったり、
早食いのくせのある方はあごが使われず、
二重あごに繋がりやすくなってしまうのです。

 
よく噛んで食べることは総合的なダイエットにもつながるので、
非常にメリットが大きいといえるでしょう。

それに、二重あごをなくす方法を実践し、
すっきりとしたあごを手に入れた後に二重あごの予防にもつなげられます。



 
次に、マッサージも実践しましょう。

特にたるみが原因で発生してしまった二重あごを
解消するのに大きな効果を発揮します。

 
やり方はとても簡単で、
首の根元からあごの下にかけて手の甲を使って押し上げるようにさするだけ。


これをしばらく繰り返しましょう。

 
ポイントともいえるのが、
摩擦をできるだけ少なくするために
マッサージクリームなどをつけて行うということです。

肌への刺激が強くなってしまうと
それがたるみを悪化させてしまう原因にもなるので注意しましょう。


 
他には舌を使ったあごの筋トレもおすすめです。

上を向いた状態で首をしっかり伸ばし、
天井に向かって舌を突き出していきます。

思いっきり舌を伸ばしたらその状態で10秒キープ。
ゆっくり元の状態に戻しましょう。

同じように、上を向いた状態でゆっくりと
「あ、い、う、え、お」と口を動かすだけでも効果があります。


 

どれくらいで効果が出る?


 
ここでご紹介した方法を実践すれば、
1週間ほどでかなり変わってきます。


 
一度や二度行っただけでは高い効果は期待できませんが、
毎日10分だけでも継続してみてはどうでしょうか。


 
ただ、あまりにも集中して長時間行ってしまうと
次の日に顔が筋肉痛になってしまうこともあるので、
無理のない範囲で実践すると良いですね。

 
エステに行かなくてもこのような方法を実践すれば
短時間で二重あごをなくすことができます。


 
お金をかける必要はないので、
誰でも実践できるこの方法を試してみてくださいね。

 

スポンサーリンク



 

 - 身体の気になる疑問