JR博多シティイルミネーション2015,2016年日程は?見どころ、点灯時間、混雑状況をまとめました! |

JR博多シティイルミネーション2015,2016年日程は?見どころ、点灯時間、混雑状況をまとめました!

   

007c279db0bd5bce463ffb98558f8d8f_s


 
JR博多シティのイルミネーションを知っていますか?

九州の最大都市博多。
東京よりも韓国ソウルの方が距離的には近く、
また美味しい屋台が多いお酒好きな町として緒知られています。

 
JR博多駅は九州の玄関口として栄えています。

新幹線を使うと東京まで約6時間と言う立地、
それに九州の交通主要地点としても多くの乗降人数があります。


 
JR博多シティはJR博多駅を中心とした商業開発地で、
駅前広場ではクリスマスには光の街と言われるイルミネーション、
博多の繁華街と言える天神では
クリスマスマーケットが開かれ多くの人が訪れます。

この2つのイベントを
「FUKUOKA Christmas World」と命名し冬の風物詩として、
地元博多市民だけでなく全国的に認識され始めています。


 

スポンサーリンク



 

JR博多シティイルミネーションの開催期間、点灯時間は?


 
2015年で5回目となるJR博多シティイルミネーションは、
70万個の電飾による大都市に相応しいイルミネーションで、
クリスマスマーケットをはじめとするさまざまなイベントが用意されています。

 
2015年の点灯期間は11月13(金)から2016年の1月12日(火)で、
点灯時間は午後5時から夜中の12時までになっています。


点灯式を行う11月13日(金)には
歌手のBENIがライブを行うイベントも展開されています。


 

スポンサーリンク



 

JR博多シティイルミネーションの見所


 
光の街と言われるJR博多シティイルミネーション、
2015年は「笑・声・唱・紹・翔」をキーワードとする
イベントが数多く企画されています。

 
駅前の樹木に70万個の電飾で飾られた
イルミネーションを見るためにカップルや、
家族ずれと言った多くの人がやってきます。

緑陰広場にはモニュメントとしてウィッシュフラワー、
樹木をボリュームアップしてブーケに見立てた
ウィッシュブーケなどが見所とされています。


 
また自分たちの願いをオブジェクトに飾り付ける
ウぃッシュオーナメント(有料)など、
ただ見るだけでなく訪れた人が参加できるイベントが目白押しです。

 
お酒を飲むのが好きな博多の人たちのために、
カフェレストランがオープンしお酒を飲みながら、
ロマンティックで幻想的なイルミネーションを楽しめます。


JR博多駅前の大きな屋根の下の広場で行われるので、
雨の心配をする必要もありません。

 

JR博多シティイルミネーション、込んでいない日は何時?


 
光の街、JR博多シティイルミネーションは、
主要駅前であることからも混んでいない日程を
見つけるのは難しいかも知れません。


 
それでも通勤の途中にイルミネーションを見学する人たちは、
あまり長居をする事が無いので人の流れがあり、
比較的に平日は見やすいかも知れません。

 
会社が終わり人々が帰路に向かう時間を避ければ
そんなに混んでいないと思います。


 

スポンサーリンク



 

 - イベント・お祭り